Azureをプログラムする:サブスクリプションの表示名を変更する

プログラマの日山(@hiiyan0402)です。
Windows Azure管理ポータルでのサブスクリプションの表示名って変更できること、ご存知でしたか?
(私は最近まで知りませんでした・・・お恥ずかしい)

hiyama_20140223_1
せっかくなので今回ご紹介します。


前提条件

変更するサブスクリプションのサービス管理者アカウントでログインしていないと、変更できません。
サービス管理者アカウントを確認して、ログインしておいてください。
(サービス管理者じゃないと、サブスクリプション操作もろもろはできません)


サブスクリプション管理ページに移動

まずサブスクリプション表示名を変更するためにサブスクリプション管理ページに移動します。
ヘッダ部分の「サブスクリプション」箇所をクリックしてください。ログインアカウント名の左隣の所です。
クリックすると、サブスクリプションのフィルタリングを行うためのコントロールパネルの下に、
「役立つアクション」として、「アカウントの管理」リンクがあるので、そこをクリックします。
hiyama_20140223_2


サブスクリプションの表示名を変更

ログインしているアカウントがサービス管理者となっているサブスクリプション一覧が表示されます。
今回変更するサブスクリプションを選択(クリック)してください。
hiyama_20140223_3

選択したサブスクリプションの概要が表示されます。右側の、料金の下に、いくつか青色のリンクがあります。
その中に、「サブスクリプション詳細の編集」というリンクがあるので、これをクリックしてください。
hiyama_20140223_4

クリックすると、カスタマイズのモーダルが表示されます。
そこに「サブスクリプション名」というテキストボックスがあるので、
その中に、変更したいサブスクリプション名を入力します。
入力後、モーダル左下にあるチェックボタンをクリックすることで、サブスクリプションの表示名が更新されます。
hiyama_20140223_5

更新できました!日本語もOKです。
hiyama_20140223_6

TechTarget

クラウドエンジニア  日山 雅之による記事「Microsoft Azure スマート解説」がTechTarget Japanにて好評連載中です (全7回)