1.Microsoft AzureでWordPressを構築!(Microsoftアカウント登録編)

こんにちは。cloud.config ウェブマスターです。

近年、企業がサイトを持つことは普通になり、様々な技術を使ったウェブサイトが増えましたね。
初心者でもウェブサイトを簡単に作れたらいいのに…そんなあなたに朗報です!
実は初心者でも簡単にウェブサイトを作れちゃうんです。

今回はウェブサイトを作る方法の1つ、Microsoft AzureでWordPressを構築する方法をご紹介します。


1.WordPressでサイトを作ろう!

今回使用するのは、「WordPress」というブログ(CMS)プラットフォーム。

「あれ?WordPressってブログを作るためのものじゃないの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、ご安心を。
実はWordPress、ブログプラットフォームにもかかわらず、ウェブサイトにも多く使われているのです。

では、WordPressを使用するメリットについて、少し見て行きましょう。
主に以下のメリットがあります。

  1. 無料
  2. SEOとの相性が良い
  3. 記事の更新が簡単
  4. カスタマイズが自由にできる

どれも嬉しいメリットばかりですね。
特に記事の更新が簡単なところは、まさに初心者にとって嬉しい点ではないでしょうか。
WordPress、使って損はないはずです!


2.Microsoft Azureの良いところって?

Microsoft Azureには下記のようなメリットがあります。

1.無料プランでスタート!

Microsoft Azureには1ヶ月間の無料評価版が用意されています。
その後も一定の範囲を無料で利用することが可能!
まずは無料で試したい、本格的なWordPressサイト構築をしてみたいという方にぴったりです。

2.WordPressが簡単にインストールできる

Microsoft AzureにはWordPressのインストールが最初から用意されています。
よって、インストールが数クリックで実現!すぐに利用を始めることができます。

3.ややこしい設定などはおまかせ!クラウドサービス

Microsoft Azureは、サイトを稼働させるためのプラットフォームをトータルで提供してくれるので、
基本的な設定や運用をすべてクラウド側が行ってくれます。
面倒な初期設定がいらない分、初心者には打ってつけなクラウドサービスです!

Microsoft Azureに関しては、下記のページでもご紹介しておりますので、
よろしければこちらもご覧ください。

Microsoft Azureの特長


3.Microsoft Azureに登録しよう

まずはMicrosoft Azureを利用するために、登録を行います。
下記のものが登録に必要になるので、用意しておきましょう。

【登録に必要なもの】

・クレジットカード

本人確認のために必要になります。
利用制限がかかっているため、自動的に課金される心配はありません。

・携帯電話

確認コードをテキストメッセージで受信するために必要になります。

・Microsoftアカウント

Windows Azureを利用するにはMicrosoftアカウントが必要になります。
他のMicrosoftのサービスも利用できますので、登録しておくと便利です。

【登録の流れ】

1.オフィシャルサイトにアクセス

yn_001
Microsoft Azureのオフィシャルサイトにアクセスしましょう。
そして、今すぐ試すボタンをクリックします。

2.Microsoftアカウントにサインイン

yn_002
Microsoft アカウントにサインインしていない場合、ログイン画面が表示されます。
メールアドレスとパスワードを入力してサインインしましょう。
Microsoftアカウントを持っていない場合は、赤枠部分から登録画面に行くことができます。

3.サインアップ

yn_003
ログインすると、サインアップ画面が表示されます。
[1. 自分の情報] の欄に表示されている [国/地域] が
[日本] と表示されていることを確認して、お名前、読み仮名を入力します。
利用者確認のため、[2. 携帯電話確認] の欄にSMSメッセージを受信できる携帯電話の番号を入力し、
[テキスト メッセージの送信] をクリックします。

続いて携帯電話のメッセージを確認して、確認コードを入力しましょう。

4.購入

yn_004
[Complete]と表示されて[3.支払情報]の欄が表示されたら、サブスクリプション購入に際して、
クレジットカード情報、請求書送付先住所を入力します。
[4.契約]の欄で、サブスクリプション内容およびお客様情報の利用についての許諾事項を確認し、
チェックボックスをクリックして[購入]をクリックしましょう。

以上で、Microsoft Azureを利用するために必要なサブスクリプション購入の手続きができました。


いかがでしたでしょうか?
これでMicrosoft Azureを利用する準備は整いましたね!
次回から実際にWordPressをインストールする作業に進んでいきます。

→ 2.Microsoft AzureでWordpressを構築!(Wordpressインストール編)はこちら