Azureクラウドデザインパターンを勉強する

こんにちは。日山(@hiiyan0402)です。
ついにAzure版クラウドデザインパターンの日本語訳本が出ましたね!(Amazon)
この本は Microsoft patterns & practices シリーズの Cloud Design Patterns を日本語訳+αしたものになります。


本の内容がちょっと難しいよ

普段、あまりクラウドを使ってシステム開発をしていない方や、経験が浅い方、これからクラウドを勉強する方にとっては、本の内容がちょっと難しいかもしれないです。かなり網羅的に細かく書かれていて勉強になりますが、ちょっと難し目の印象があります。

セッションを聞いてから勉強しよう

先日行われたde:codeのセッションがchannel9で続々と公開されています。まだ全ては公開されていないのですが、クラウドデザインパターンに関する、セッション2つが公開されています。私は当日拝聴したのですが、かなり分かりやすく、ざっくりとですがクラウドデザインパターンを理解することができました。

なので、もし本の内容が難しくてよくわからん!っとなっていましたら、以下のセッションを御覧いただくとよいかと思います。オススメです。どちらもマイクロソフトの成本さんのセッションです。

クラウド アプリケーション設計の王道: デザイン パターン 20 連発! 其の一 パフォーマンスとスケーラビリティ編
http://channel9.msdn.com/Events/de-code/2014/AR-009
※ 動画が削除されてしまいました

クラウド アプリケーション設計の王道: デザイン パターン 20 連発! 其の二 回復性と管理とセキュリティ編
http://channel9.msdn.com/Events/de-code/2014/AR-010
※ 動画が削除されてしまいました

それでも難しいんだけど・・・

AWS-CloudDesignPatternを勉強するがオススメです。Azureのに比べると簡単だと思います。

TechTarget

クラウドエンジニア  日山 雅之による記事「Microsoft Azure スマート解説」がTechTarget Japanにて好評連載中です (全7回)