Scalable WordPress を使用する

こんにちは。日山(@hiiyan0402)です。 今回は Azure Webサイトのギャラリーテンプレートである Scalable WordPress を紹介します。


Scalable WordPress について

“Scalable WordPress” はAzureWebサイト用に最適化されたWordPressです。Azure Webサイトのギャラリーテンプレートとして提供されています(新ポータルのみ)。以下の様な特徴があります。

  • メディアコンテンツ(画像/動画)をAzureBLOBストレージに配置するプラグイン「Windows Azure Storage for WordPress」がインストールされています。また必要な設定は自動でされています。
  • 永続的なデータベース接続の設定がされています。
  • WordPress 4.0です。最新版です。
  • プラグイン「Jetpack by WordPress.com」がインストールされています。
  • プラグイン「Akismet」がインストールされています。

プラグイン「Windows Azure Storage for WordPress」

WordPressにアップロードしたコンテンツ(画像や動画)が自動的にAzureBLOBストレージに保存されます。ユーザはBLOB上のコンテンツを参照するようになります。比較的サイズが大きいメディアコンテンツをBLOBから配信することで、Webサイトのネットワーク負荷やCPU負荷を大幅に低減させることができます。

永続的なデータベース接続の設定がされている

WordPress は非永続的なデータベース接続を使用しているため、データベースを呼び出すたびに新しい接続が確立されます。Azure Webサイトから MySQL データベースへの接続回数が 100 回を超えると、接続が制限されパフォーマンスが低下してしまいます。そのため永続的な接続の使用が推奨されています。Scalable WordPress では既定で永続的なデータベース接続が設定されています。
【参考】 How to run Enterprise Grade WordPress sites on Azure Websites

Scalable WordPress を作成する

Scalable WordPress は新ポータルのみで作成可能です。 新ポータルを開いて、画面左下の[+ NEW]ボタンをクリックして、[Everything →]ボタンをクリックします。
20140921_hiyama_1

Galleryウィンドウで[Web]を選択し、Webウィンドウで[Scalable WordPress]をクリックします。
20140921_hiyama_2

Scalable WordPress作成時には、リソースグループ、Webサイト、データベース(MySQL)、ストレージアカウントの指定を行う必要があります。必ず、全てのサービスのリージョンは一緒にしましょう。各サービスの指定が終えたら、ウィンドウ下部の[Create]ボタンをクリックして、作成しましょう。
20140921_hiyama_3

Scalable WordPress を確認する

普通のWordPressと同様にセットアップを終え、管理画面へアクセスします。

インストール済みプラグイン

プラグイン画面を表示すると、既に「Windows Azure Storage for WordPress」などのプラグインがインストールされていることがわかります。
20140921_hiyama_5

Windows Azure Storage for WordPress

メニュー[設定]-[WindowsAzure]で「Windows Azure Storage for WordPress」の設定が可能です。設定画面を開いてみると、ストレージアカウント名、アクセスキー、コンテナ名が既に設定されていることがわかります。またCNAMEを指定することで Azure CDN とも連携できます。
20140921_hiyama_4

メモリ上限

php.infoを確認してみると、メモリ上限は128MBでした。用途に応じて変更しましょう。
20140921_hiyama_9

永続的なデータベース接続設定

/wp-includes/wp-db.php を確認してみると、永続的なデータベース接続を行うようになっています。

Scalable WordPress (mysql_pconnect使用)
20140921_hiyama_10

普通のWordPress (mysql_connect使用)
20140921_hiyama_11

Scalable WordPressを使用する

写真付きのブログを投稿してみます。
20140921_hiyama_6
投稿後、ページを確認します。
画面に表示されている画像のURLを確認すると、AzureBLOBストレージのURLになっていることがわかります。
20140921_hiyama_7
20140921_hiyama_8

まとめ

  • Scalable WordPress は Azure Webサイト用に最適化されたWordPressです。
  • 新ポータルのギャラリーテンプレートとして利用できます。(すぐに作成できます)
  • 基本的には普通のWordPress4.0ですが、プラグインが何個かプリインストールされているのと、永続データベース接続設定がされています。
  • 「Windows Azure Storage for WordPress」プラグインがプリインストールされているので、アップロードしたメディアコンテンツが自動的にBLOBに配置されます。BLOBからコンテンツ配信することで、Webサイトへの負荷を大幅に軽減させることができます。
  • 通常通りにイメージファイルをアップロードすると、BLOBへ配置&リンク設定をしてくれます。利用者は何も意識する必要がありません。
  • Azure CDN と連携できます。(次回説明します)

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!


TechTarget

クラウドエンジニア  日山 雅之による記事「Microsoft Azure スマート解説」がTechTarget Japanにて好評連載中です (全7回)