幽☆遊☆白書で学ぶアプリケーション開発

初めましてこんにちは、Cloud Application Engineerの関沢です。

さて。今回は少し毛色を変えてお送りさせていただきます。

昨今DevOpsとかいう概念がはやる程度には、運用と開発で溝があるかとおもいます。
両者でいろいろ言いたいことはあるかと思いますが、
根本的な原因に、お互いを理解しようとしてないのが問題なんじゃないかと考えました。
理解を深めるためには知ってもらう必要がある。知ってもらうにはわかりやすく伝える必要がある。
アプリケーション開発をわかりやすく理解するには「幽☆遊☆白書」を理解することが早道です。
さて、幽☆遊☆白書をご存知でしょうか?

わざわざこのタイトルでこのページを開いた方は当然知っているかと思います。
でも、ひょっとしたら知らない人もいるかもしれないので簡単に紹介しておきたいと思います。

幽☆遊☆白書とは

  • 週刊少年ジャンプで1990年から1994年にかけて連載された作品。
  • 主人公浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く、すこしオカルト要素のあるバトル漫画
  • 主人公浦飯幽助が交通事故で死亡するところから始まるという当時では衝撃的な始まり方をした。

とりあえずどんなものか一気に知りたいという方は↓を読んでおきましょう。
Wikipedia:幽☆遊☆白書
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BD%E2%98%86%E9%81%8A%E2%98%86%E7%99%BD%E6%9B%B8
Wikipedia:冨樫義博(作者)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E6%A8%AB%E7%BE%A9%E5%8D%9A

もっとじっくり見たいのであればこちらを。
リンクはAmazonですが、アフィとかじゃないんで安心して踏んでください。

まず最低限押さえておきたいのは漫画です。
実は漫画結構いろいろな形で発売されています。
筆者は単行本はすべて所持しています。Kindle版に手を出すかは悩み中です。
ほかは今のところ買う予定はないですが、完全版は少し気になります。

漫画
漫画(単行本)
https://www.amazon.co.jp/dp/4088519051/
漫画(完全版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00I2K7OZ4/
漫画(文庫版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4086179873/
漫画(Kindle版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00UAMET4Q/
漫画(Kindle版・カラー版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01C3Q0UO4

アニメは現役で見ていた世代なので、
BOXは残念ながら持ってないのですがTVシリーズはすべて視聴しました。
基本的には原作を忠実に再現してくれているので見ましょう。
OP/EDも素晴らしい出来なので、飛ばさずに視聴しましょう。
魔界T編は原作側がだいぶ端折ってるのでアニメ版はいい具合に補完してくれています。

アニメ
DVD-BOX
https://www.amazon.co.jp/dp/B006K6ITZG/
BD-BOX
https://www.amazon.co.jp/dp/B0027SJOBE/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0027SJOBO/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0027SJOBY/

映画の’93夏東映アニメフェアですが、筆者入手方法がわかりませんでした。
おそらく商品化されていないので、視聴する方法がないのではないかと思います。
冥界死闘篇・炎の絆についても媒体がVHSになっています。今の若い子は見たことないのでしょうかね。
筆者は映画を両方見てないので詳細がわかりません。勉強不足で申し訳ない。

映画
’93夏東映アニメフェア ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴/Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!ペンギン村より愛をこめて/劇場版 幽☆遊☆白書(1993作品)

幽☆遊☆白書~冥界死闘篇・炎の絆~
https://www.amazon.co.jp/dp/B00005GDSD/

さて、ここまでの内容でアプリケーション開発がどんなものか理解できたのではないかと思います。

え、わからない?

ではもう少し具体的な事例に当てはめて解説していきましょう。

ケース1:戸愚呂弟「お前もしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね」

sinana

出典:冨樫義博 『幽☆遊☆白書』

アプリケーションは不意に落ちたりするものです。バグのないアプリケーションなんて存在しないのです。常にいつどんな状況で動作しているのかログをとりましょう。

ケース2:飛影「もう後戻りはできんぞ、巻き方を忘れちまったからな」

21731dc4

出典:冨樫義博 『幽☆遊☆白書』

ソースの世代管理の重要性を表しています。デグレがあったときに以前のソースを管理しておけばこんな事態にならないはずですね。

ケース3:幽助「右ストレートぶっ飛ばす。まっすぐ行ってぶっ飛ばす」

kigibutto

出典:冨樫義博 『幽☆遊☆白書』

プログラムは記述された通りにしか動きません。仕様通りに動いてないならそれはプログラムで記述されていないということです。

 

ここまではアプリケーション開発に関することでしたが、ついでに開発者の生態についても紹介しておきましょう。

ケース4:雷禅「あーハラヘったな」

mig.jpeg

出典:冨樫義博 『幽☆遊☆白書』

割と独り言を言う人が多い業界ですが、思考を整理するのにぶつぶつ言うのが大抵の場合です。うざいかもしれませんが何を言っているかたまに聞いてあげてください。何かの処理を順番に並べて確認しているか、想定通り動作しない場合の怨嗟かどちらかのはずです。このケースのように生理現象にかかわることを言っている開発者がいた場合はちょっと声かけてあげてください。何かしらの危険信号です。

ケース5:幽助「できねぇよ・・・オレにはできねェ」

dekinele.png

出典:冨樫義博 『幽☆遊☆白書』

できない理由を探すのはプログラマーは得意です。プログラマーのできないを信用しないでください。
大抵の場合はやりたくないだけです。

コストに見合わない場合もあるので、その辺のさじ加減は用法用量を守ってください。

ケース6:幽助「あんたの全てを壊して オレが勝つ」

subetekowasu.png

出典:冨樫義博 『幽☆遊☆白書』

前任者のソースがひどいとこういう気持ちになりがちです。

身を切ってでもやったほうがいいことも多いですが、すでに動いているものを作り直すことになるのでリスクの高い行為なのです。

コストに見合わ(以下略

といった形で、アプリケーション開発、並びに開発者の生態を紹介させていただきました。理解は深まったでしょうか?きっと理解が深まったでしょう。もし何も理解することができなかったのであれば、近くにいる開発者に声をかけてみてください。話すことがお互いを理解する最初の一歩だと思います。