先輩からビットコインを紙で頂きました!(ペーパーウォレットの取り出し方)

先日、先輩である伊藤さんから突然、なぞの紙を一枚もらいました。
なんと、そこにはQRコードが2個印刷されていたのです!


↓こんな感じの紙

(これは新手のウイルスか!?)
(QRコードをスキャンしたら、携帯がウイルスに感染してしまう) (>_<)ガクガクブルブル

心配して、近くにいる同僚に聞いたらなんと、
これは「ペーパーウォレット」という、Bit Coinのお財布の一種類みたいです!

そして、伊藤さんの話では「ここにお金が入っているぞ!」と言われました。
(これは!まさか!私にも億万長者の時代が到来か!?)

~ 本編 ~
早速、この紙からBit Coinを取り出してみたいと思います!
今回の流れとしては、以下になります。
① iPhone Appを使って、「ペーパーウォレット」から「アプリのウォレット」に登録する
登録した「アプリのウォレット」から自分の別の「取引所のウォレット」に送信する
以上の構成になります。

今回はiPhone Appである「Blockchain」を使って、「ペーパーウォレット」の中身を取り出したいと思います。
アプリをダウンロードして登録が完了すると下のような画面になります。

次にメニューから「アドレス」を選択します、
「アドレス」画面では、「インポートされたアドレス」の横にある「+」アイコンを選択するとカメラが起動されます。

後はカメラでQRコードを読み取ることで、ウォレットが自分のアプリに登録されます。

では、アプリのウォレットから自分の取引所にあるウォレットに送信したいと思います

画面の下にあるメインメニューの送信を選択すると、送信者や宛先を選ぶことができるようになっています。
まず、送信者に先ほど登録した「ペーパーウォレット」を選択します。
次に、宛先に自分の取引所にあるビットコインアドレスを入力します。
最後にBTCの項目にコイン数を入力することで送信することができます。
 →  → 

以上の手順で「ペーパーウォレット」から「ビットコイン」を取り出すことができます。

ちなみに、伊藤さんがこの「ペーパーウォレット」に振り込んだ時のメールがこちらです。

(0.0025 BTCでした…。どうやら、億万長者の道のりはまだ遠いようです!)

~ おまけ ~
この記事を読んで、最初の写真に「ペーパーウォレット」のQRコードが表示されていて大丈夫なのか!?と気づく貴方は鋭い!!!
そして、このブログの写真内のQRコードを読み込んで、コインを取り出そうとした貴方は、ガッカリすることでしょう!(既に私が取り出しています!)
そうなのです!QRコードには2つあって、「Bitcoin Address」と「Private Key」があります。
「Bitcoin Address」は振り込みにしか使えないのですが、「Private Key」は他の人に見せてはいけません!なぜならお財布を相手に渡すようなものですので…。
ご利用の際は気を付けてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中