ビットコインの寄付について

どうも、佐藤です。

突然ですがビットコインは寄付にも使えるって知ってました?

今回はビットコインで寄付をする方法を紹介します。

こちらのCoincheckのページで様々な寄付を募っています。

Coincheck公式 寄付ページ
https://coincheck.com/ja/donations

私は上のリンク先にある「弘前の桜とお城のために」に寄付を行いました。
青森県弘前市の弘前城公園の桜や石垣の修繕費をビットコインで集めているようです。この他にも海外の支援活動や熊本地震の寄付も行っているようです。

私は青森県出身なので、先月のゴールデンウィークに帰省した際に実際に行って写真を撮ってきました。弘前さくらまつりは5月7日まで行われていて、私が行ったのは5月5日でした。時期が時期だけに桜はほとんど散っていました・・・

P_20170505_150254_vHDR_On
修繕中の石垣の様子
P_20170505_150101_vHDR_On
石垣修理の看板

送金はCoincheckのアプリから行いました。QRコードをスキャンし、送りたい額を入力し送信、完了です。とても簡単ですね。

Screenshot_20170505-233549
単位を選択して送信ボタンをタップ

なぜビットコインで寄付を?という疑問を抱いた方が多いと思います。

こういった外国人観光客が多い観光地などで、仮想通貨を使って寄付を募る取り組みが増えているようです。外国の通貨を一度日本円に変えて寄付をするとなると、多くの人は面倒だと思いますよね。そこで仮想通貨の出番というわけです。
ビットコインは中央機関が存在しないため、取引による手数料や中間搾取をなくすことができるという、とても大きなメリットがあります。それから、先ほど書いたように海外からの送金も簡単に行えるため、送る側にも受け取る側にも大きなメリットがあります。

他にもビットコインで寄付を行っている取り組みがあるのでご紹介します。

株式会社グラコネ KIZUNA
https://www.kizuna.world/ja

株式会社グラコネさんが運営するKIZUNAも、ビットコインを使って寄付をすることができます。ちなみにKIZUNAのインフラ基盤をFIXERが担当しています。

代表の藤本さんはTokyo Blockchainというビットコイン・ブロックチェーンに関するセミナーを主催しています。セミナーはFIXER東京本社で行われているので、ビットコインについて知りたいという方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
Tokyo Blockchainの内容は以前このブログでも紹介しているので興味のある方はぜひご覧になってください。

Tokyo Blockchain vol.04に参加しました!
http://wp.me/p7xtQO-dx5

これからビットコインで寄付の輪が広がっていけばいいですね。
皆さんもビットコインでの寄付をよろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中