PowerAppsアプリでDataverseにデータを書き込めない人は、セキュリティロールをまず疑いましょう。# Power Platformリレー

おばんです。最近小技ブログ、超小技ブログ、むしろツィートに近いブログを投稿してしまっている荒井です。

本日も懲りずにツィートブログします(;´Д`)

 

 

Dataverse最強説を提唱する荒井としては、PowerAppsやるなら Dataverse 使おうぜ!といつも言ってます。

そんな日々の活動もあってか、データソースにDataverseをチョイスしていただけるメンバーが増えてきて嬉しいです。

 

でもいつも起きるのが、PowerAppsからDataverseのコネクタ接続して対象テーブルを取り込んで、Submitformしたのに、 Dataverse にデータが反映されないんですぅ!という声。

 

 

Dataverseのテーブルが見えていると書き込める風に感じちゃいますよね。初めてやる方だいたいここらへんでつまづくので、この機会に覚えちゃいましょう!

「セキュリティロールで「サービスライター」以上のロールが割り当たっていれば書き込みできます!」

 

どんなロールがあって、何ができるかは、「環境のリソースに対するユーザー セキュリティの構成 – Dataverse データベースを持つ環境」を擦り切れるくらい、ご覧くださいませ。

そこに大体書いてあります。管理センターがそもそも私、僕見れません!という方は、上記記事URLを添えて、サービスライターロールをいただけるか、お願いしてみてくださいませ。

 

ということで、PowerAppsアプリでDataverseにデータを書き込めない人は、セキュリティロールをまず疑いましょう。」ツィートブログ、でしたーーー!!

次こそ、ちゃんとしたブログ書くぞー!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’ω’*)

FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • (あらい たかのり)
    Senior Solutions Specialist / Azure Training instructor
     
    昨日の自分よりも今日の自分、そして今日の自分よりも明日の自分が成長しているように日々FIXERでチャレンジさせていただいてます!日々前進!!