Power AppsにPower BIレポートを埋め込む便利な方法

こんにちは、あおいです。

さて、Power BIやPower Appsを普段利用されている方はご存じかと思いますが、Power BIで作成したレポートはPower Appsのアプリに埋め込んで表示することが出来ます。


ここで質問です。
もし、Power BIで複数レポートをPower Appsで表示させたい場合、あなたならどうしますか?





おそらく、このように各レポートをダッシュボードにピン留めして、Power BIレポートの数に応じてPower Appsに画面も追加していくのではないでしょうか。
以下の画像だと、レポートは4つあるのでPower Appsに4画面追加しています。


この方法でも問題ないのですが、ぶっちゃけこれより良い方法があります!
少し簡単な設定をすれば、Power Appsの1画面に全てのPower BIレポートを表示させることが出来ます!


そこで、今回はPower Appsの1画面に全てのPower BIレポートを表示する方法を紹介したいと思います。
特に、Power BIを触っている方々にとっては知っておいて損はない機能です。


まず、Power Appsで表示させたいレポート画面から、「ファイル」タブ > レポートの埋め込み > Webサイトまたはポータル を選択します。




以下のようなポップアップが表示されるので、「https://app.powerbi.com/(以下略)」のリンクをコピーします。




Power Appsの「グラフ」タブからPower BIタイルを選択して、TileUrlプロパティに先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。




ご覧ください!
Power Appsの1画面に全てのPower BIレポートを表示させることが出来ました!




30秒ぐらいで出来る簡単な設定なので、是非試してみてください!

FIXER Inc. あおい
  • FIXER Inc. あおい
  • 「初心者の方にも分かりやすく」をモットーにBlog執筆、最近はPower Platform中心。好きなものは米国株、CFD取引、K-POP。