FIXER Inc. なむゆ

Fintech事業部のバックエンド担当ですがフロントエンドの仕事もしたいです。 本の虫。 面白い本を教えてもらうと喜びます。 Azure、AWS、GCP、データベース、セキュリティ、アーキテクチャなどいろいろ書いていきたいです。 AWS associateに完全勝利しました。 春のIPAはDBS受けます。
休暇中にGo言語に入門してみた話 App

休暇中にGo言語に入門してみた話

休暇中とはいえ何かしらスキルアップはしたかったので、初めてGo言語を触ってみていました。 もともとそんな言語があることは知っていたのですが、使われる場面が興味のある分野だったので今回休暇中に学習していました。 Go言語とは Go言語とはGoogleによって2009年に発表されたオープンソースの言語で…
世界90カ国で同時開催! Global AI NightでAutomated MLを試してきました AI/Machine Learning

世界90カ国で同時開催! Global AI NightでAutomated MLを試してきました

Global AI Nightの様子 昨日行われたGlobal AI Nightというイベントに参加してきましたのでレポートします。 このイベントは、世界各国に点在するローカルのAzure AIの勉強会コミュニティをまとめ、同じ時間に全世界で一つのイベントとしてAI勉強会を開こう!という企画で、Gl…
Microsoftの脆弱性との戦いから学ぶセキュリティの歴史(de:code 2019) Security

Microsoftの脆弱性との戦いから学ぶセキュリティの歴史(de:code 2019)

de:code 2019、お疲れさまでした。私は去年に引き続いてこのイベントで様々なセッションに参加して、今年もたくさんの得るものがあったように感じます。 今回も何かしら面白いと思ったセッションについて、ここでまとめていきたいと思っています。 今回選んだセッションはSE07 脆弱性はなぜ生まれ、どの…
Tech Summit 2018: 性能問題を起こしにくい信頼されるクラウドRDBのつくりかた 後編 Azure

Tech Summit 2018: 性能問題を起こしにくい信頼されるクラウドRDBのつくりかた 後編

こんにちは、南條です。 前回の投稿からtechsummit2018のセッション、DA08「性能問題を起こしにくい信頼されるクラウドRDBのつくりかた」のレポートを前後編に分けて行ってきました。前編では、クラウドRDBの性能低下を防ぐために、ストレージシステム構成時にどのようなことができるかについてま…
Tech Summit 2018: 性能問題を起こしにくい信頼されるクラウドRDBのつくりかた 前編 Azure

Tech Summit 2018: 性能問題を起こしにくい信頼されるクラウドRDBのつくりかた 前編

こんにちは、南條です。 今年もあとひと月と3分の1くらいになりましたね。 皆さんにとって今年一年はどのような年だったでしょうか? さて、今回もtech summit2018で聞いてきたセッションについてまとめていきたいと思います。 今回紹介するのは、太田 智行さんのDA08「性能問題を起こしにくい信…
Tech Summit 2018: これから始めるコンテナーの基本と始め方 Cloud

Tech Summit 2018: これから始めるコンテナーの基本と始め方

社内では、Dockerのようなコンテナー技術を使ったプラットフォームを使って開発を行っている方を多く見かけます。 一方で自分はというと、入社してすぐの頃にいろいろ勉強していたころ、自分のPCにDockerを入れようとしてHyper-Vのエラーか何かが起きて以来、触らずにいました。 とはいえ、Kube…
Tech Summit 2018: クラウドネイティブなセキュアアプリケーションの作り方にPCIDSSを添えて App

Tech Summit 2018: クラウドネイティブなセキュアアプリケーションの作り方にPCIDSSを添えて

先週はtech summit 2018、お疲れさまでした! 開催期間には、たくさんのセッションを見て回る事を通して様々な先端事例や新しい考え方に触れることができ、新鮮なことだらけの3日間でした。ここでは、その中で個人的に面白かったものについて、他の方と同じようにこれからブログ数本に分けて投稿していき…