.NET Core

とりあえず動くと思うからデプロイしてみようぜ Azure WebAppsに.net coreアプリケーションをデプロイする #Azureリレー Azure

とりあえず動くと思うからデプロイしてみようぜ Azure WebAppsに.net coreアプリケーションをデプロイする #Azureリレー

この記事は、毎週水曜にFIXER社員がAzureに関するブログを繋いでいくAzureリレー第22回の記事です。先週はぼくらのC#のアルファギーク、和田 一真さんのAPI ManagementからStorage accountsへのアクセスが簡単になったらしいので試してみたでした。ぜひ見てみてください…
ASP.NET Coreのヘルスチェックの出力をカスタマイズする方法 App

ASP.NET Coreのヘルスチェックの出力をカスタマイズする方法

こんにちは、暑くなってきて生きるのがしんどい石川です。今回はASP.NET Coreのヘルスチェック出力をカスタマイズする方法を紹介します。 デフォルトのヘルスチェック 早速ですが、デフォルトで用意されているヘルスチェックを実装し、エンドポイントを叩いてみましょう。 ヘルスチェックはStartup.…
.NET Coreでプログラムのビルド日時を取得する App

.NET Coreでプログラムのビルド日時を取得する

お久しぶりです。石川です。今回は、ASP.NET Coreを使うプロジェクトでビルド日時を取得したくなったのでその方法を紹介します。 早速… "C# ビルド日時" などのワードで検索を行うとAssemblyのバージョンを参照したりビルド時にリソースファイルを生成したりといろいろな手段があるようですが…
プライベートなNuGetパッケージはAzure Artifactsで配信しよう。 Azure

プライベートなNuGetパッケージはAzure Artifactsで配信しよう。

こんにちは。バックエンドエンジニアの和田です。最近インフラ周りも触り始めてきたので、今回は仕事で利用しているAzure Artifactsという便利サービスについてご紹介します。 Azure Artifactsって? プロジェクトにクラウドでホストされた容量無制限のプライベート Git リポジトリを…
MassTransit.RabbitMq 消えるデフォルト値の怪の巻 Azure

MassTransit.RabbitMq 消えるデフォルト値の怪の巻

マイクロサービスアーキテクチャが流行りだしてからサービス間通信の方式として再注目され始めたメッセージキュー、そしてそのミドルウェアとなるのがRabbitMqですが、これまでもその使い方についていくつかの記事を作成してきました。
今回は、自分がそれを触っていて若干混乱した挙動について紹介したいと思います。
ついにリリース .NET Core 3.1 App

ついにリリース .NET Core 3.1

2019年12月3日に、.Net Core 3.1がついにリリースされました。
.NET Core 3.0から3.1の間で行われた変更はPreview版のアップデートでも述べられていた通り主にBlazorとWindows Desktopに関するもので、Cookieのポリシー変更への対応のような環境変化への対応や既存の問題への対処、バグフィックスなどが多かったですが、今回はそんな.NET Core3.0から3.1の間にあったアップデートをリリースノートやブログポストを元にして振り返っていこうと思います。
Singletonパターン再考 staticクラスはSingletonパターンに入りますか? App

Singletonパターン再考 staticクラスはSingletonパターンに入りますか?

はじめに 以前、Singletonパターンについての記事を書きました。 基本的にこの「C#でデザインパターン」シリーズでは、デザインパターンの単純な実装例を示すところまでを主眼において一般論的な内容の記事を書いています。 しかし、そのユースケースや周辺の論点を調べているとそれらについて自分でも感じた…