ブログ記事もメモもgitで管理しちゃえ

スタバ。カフェラテですら苦くて飲めない宮路です。寄り添っているのは私がいつも連れているぬいぐるみのむぎゅです。ぜひ覚えてください。

先日弊社のOJTでgit研修があったのですが、先輩がgitを意外な目的で利用していました。

それは、ブログの下書きをgitで管理するというもの。

驚く人

(えっ…それTech Blogの下書きに入れればよくない…?)

と思ったのは私だけでしょうか。gitって、基本的に"プログラムを管理するツールというイメージ"だったので、目から鱗でした。

とりあえず、メモとかも含めてmdファイルをgit上で管理すればそれなりに利点もあると考え、私も実践してみることにしました。

メモをgitで管理するメリット

  • ネットワーク上であればどこでもプルできる
  • 間違えてファイルを削除してしまったとき、復元できる
  • 変更箇所が分かりやすい
  • 共有リポジトリにしておけばメモの公開も可能

書き出してみると、Tech Blogの下書きやストックに貯めるよりもいろいろメリットある。先輩すみませんでした。

やってみた⊂(^ω^ )⊃

とりあえずプライベートリポジトリを作ってみました。

├── README.md
├── .vscode
│   └── settings.json   
├── <会社用メモ>
│   ├── <会社用メモ1.md>
│   ├── <会社用メモ2.md>
│   ├── <会社用メモ3.md>
│   └── ...
├── まとめ
│   ├── <○○について.md>
│   ├── <○○について.md>
│   ├── <○○について.md>
│   └── ...
├── レポート
│   ├── <レポート1.md>
│   ├── <レポート2.md>
│   ├── <レポート3.md>
│   └── ...
├── 日報
│   ├── <○月○日の日報.md>
│   ├── <○月○日の日報.md>
│   ├── <○月○日の日報.md>
│   └── ...
└── ブログ
    ├── <ブログ記事1.md>
    ├── <ブログ記事2.md>
    ├── <ブログ記事3.md>
    └── ...

だいたい会社用のメモ、技術的なメモ等、メモも用途によってファイル分けしています。

さらにやってみた⊂(^ω^ )⊃

試しに、メモを一つ追加してみます。vscodeでプルしてきたファイルを開きます。

新しくtestファイルを作ります。

適当に中身を書きます。

mdファイルでAAを書くアホは私です。

Ctrl + K → V でプレビューを表示できます。

案の定崩れる。

それでは早速gitにpushしましょう。Ctrl + Shift + @ でターミナルを開きます。

#ステージング
$ git add .
#コミット
$ git push -m 'testの追加'
#プッシュ
$ git push

ブランチも特に切る必要はないので、これだけです。GitHubで確認してみましょう。

ちゃんと保存されてる!やったぜ。

ここでも崩れる。やはりAAは廃れる運命なのね…

皆さんもブログやメモをgitで管理してみてはいかがでしょうか。みやゆーでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。