Event

de:code 2019 ブースの裏側

de:code 2019 ブースの裏側 2019-06-10Leave a comment
映画撮影のカットの準備をする人

みなさん、こんにちは。

FIXERでMarketing & SalesおよびCyber Security Centerに所属しております、大野です。

昨年まではSIerにてアプリケーション開発に関わる諸全般に携わっておりましたので過去のde:code、若い人たちは知らないかもしれませんが、その昔はTechEdとして開催されていたMSの技術カンファレンスには何度か参加したことはあります。

しかし、今回はプラチナスポンサーとしてブース出店する側の立場でお手伝いさせていただきましたので、ブースの裏側と題してブース出展側の視点でde:codeをご紹介したいと思います。

ブース出展はFIXERそのものを知ってもらい知名度を上げるということもありますが、オポチュニティの獲得から、出店プロジェクトとしてきちんと、KPIや目標設定がされています。企業によってはコンパニオンを雇ってノベルティで集客というやり方もありますし、ひたすらカタログ配布というようなスタイルまでブース対応は企業ごとに様々ですが、FIXERでは実際の現場のエンジニア、広報、マーケティング・営業が一丸となってFIXERのビジネスを紹介します。

正直、今まではこういったイベントはセッション中心(セッションの合間合間は次のセッションのために並ぶ)だったので、あまり気にも留めたことがありませんでした。まれにどうしても時間が空いてしまった場合にちょっと見に行ってみようかなぁ~っていう感じでした。

また、ちょっと興味はあるんだけど、ちょっと話をきいてみたいんだけど、あのブースって何のブース・・・みたいな時って話かけてもらえると私みたいなタイプは非常に嬉しかったりします。

なので、目線をブースにやることなく、一点突破しようとしている人よりブースを目にとめた人を確実に呼び込んでお話をさせていただくのが、私のミッションです。

前置き長くなりましたが、まずは初日。

fixerのブース

一般の参加者はキーノートを聞いているさなか、ブース側は設営対応です。今回は写真の通り、パネル、パンフレット、ノベリティ、ミニブースの準備です。搬入する物量もそれなりにあります。私もコスチューム(ピンクTシャツ)に着替えてEXPO会場のオープンに備えます。

いつものごとくキーノートは予定時間をおしての終了ですが、EXPO会場はオープンです。今回からEXPO会場のみの参加(無償)という参加が可能になったこともあり、人はそこそこやってきます。しかも、人の導線的にもかなりGood Positionなので、どんどん流れてきます。セッション終わり、EXPO会場内のシアターセッション終了後はかなりの人が動きます。タイミングによっては、接客中でお声かけられなかった方も多かったのではないかと悔やまれます。

セッション中のわずかな閑散時間にメンバーは休憩をとるのですが、なかなかタイミングが難しいですね。タイミングよく説明対応が入ってしまうとなかなかトイレにもいけず・・・みたいな状態です。

休憩室の模様

ブース出展企業は専用の控室があります。スポンサーのランクごとに座席数が違います。控室といいながらも、みなさんそこでお仕事している感じで、あまり休憩感はありませんが、飲み物とお菓子、ミスドのドーナツはほぼほぼ食べ放題のような状態ですw

なお、1日目、2日目ともにお昼のお弁当が提供されます。初日のパーティーはブース出展メンバーも出席することが可能ということで、EXPOクローズ後にパーティー会場へ。今回のスペシャルゲストでは本田圭佑さんが来られましたね。もう、一日目はパーティー含めて立ちっぱなしで足がパンパンです。

2日目

朝からEXPOは開場ですので、余裕をもって現場入りする必要があるのですが、私は朝8時くらいには現地入り。2日目はFIXERのセッションがあるため、そのリハーサルを見させてもらいました。ブース対応者はセッションを聞けないので、この機会に一人で会場独占して見られます。また、8時のde:code会場は関係者しか入れないので、人がいなくてなかなか気持ちが良いです。

そんなのもつかの間EXPO会場2日目オープンです。昨日に引き続き、繁忙時間と閑散時間を繰り返しながら昨日と同様一生懸命説明させていただきました。途中で、お配りできるcloud.config Boot Camp エバンジェリスト募集のリーフがなくなってしまうという状態にも陥り、想像以上の集客ができているのを肌で感じとれました。

そして、撤収

クローズの時間となると日本ではお決まりの「蛍の光」が流れます。最後のお客様がブースを去られたら撤収作業です。さすがに帰りの方が荷物が増えているというようなことはないのですが、やはりそれなりの物量。ですが、設置より撤収の方が早いのは世の常。あっという間に荷物をまとめて社に戻ります。

最後に

前年比の個人情報獲得数が2.8倍という今まで(といっても私は初参戦ですが)で一番のコンタクトができた集客となりました。

体力的にも非常に大変でしたが、多くの方々とお話できましたし、楽しくかつ有意義にブース対応することが出来ました。

また、機会がありましたらブースでお手伝いさせてもらえたらと思います。

次回のイベントで「FIXERブースで僕と握手!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。