[機械学習であそぼ]Power Platformの新機能 AI Builderを有効化しよう

はじめに

ノンコーディングで機械学習したいということで、PowerAppsで機械学習するためにAI Builderを有効化していきます。

AI Buliderの有効化

この記事を参考に有効化していきました。

1. PowerAppsの右上の歯車から管理センターにアクセスします。

2. 管理センターの右上の新しい環境をクリックすると、以下のような画面が現れます。

リージョンをAIBuilderを利用することができるUnited Statesにして作成します。

3. データベースの作成を行う。

しばらくすると、以下のような画面に遷移します。

指示にしたがって、以下のようにデータベースの作成を行います。

4. 以下のように作成した環境が表示されるか確認します。

5. Power Platformにアクセスします。

先ほど作成した環境を選択します。

6. 左上の設定歯車をクリックします。

7. 機能をクリックします。

8. 「PowerApps で AI モデルを作成する」と「Power BI のビジュアル化の埋め込み」を有効化し、スクロールして保存を押します。

私の環境では「PowerApps で AI モデルを作成する」はすでに有効化されていました。

以上を行ってから、PowerAppsにアクセスすると、以下のようにAI Builderが表示されます。

おわりに

PowerAppsで機械学習するためにAI Builderを有効化しました。 次回からいよいよ機械学習していきたいと思います。

FIXER Inc. 佐藤 紗都 (^2)
  • FIXER Inc. 佐藤 紗都 (^2)
  • 2019年に新卒でFIXERに入社しました。今はMaaSに関する事業に携わりつつ、最近はPower PlatformとAzure勉強中です。趣味はアニメなので、こっそりブログネタに絡めています。最近の推しはプロメアです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。