HubSpotで営業効率を高めるの巻

おばんです。Marketing & Sales Division の荒井です。
今日のブログは、いつもと少しテーマを変えて、自身の失敗から得た学びを赤裸々に書いてしまおうと、胸がたぎっている間にさささーと書き綴ります。

ブログのタイトルでは「営業効率を高める」。なんてかなり上級者っぽい雰囲気を醸し出しておりますが、私元々インフラ系エンジニア出身で、FIXERに入社してから営業に転身し営業経験はまだ数か月程度。つまりまだピヨピヨのヒヨコ営業でございます。しかしながらこんなヒヨコ営業でも、まだ全国にいるかもしれないヒヨコ営業に役立つ情報をもっているかもしれないと思い、情報発信いたします。(HubSpot※の技術情報は世の中に溢れている情報サイトをご覧くださいませ。本ブログには HubSpot の技術情報は記載しておりません)

※ HubSpot とは
【豊富な機能を備えた統合型プラットフォーム 】
HubSpotは、マーケティング、セールス、カスタマーサービスの各ソフトウェアをつなぐ総合的なプラットフォームを提供しています。その中核を担うのが、完全無料のCRMソフトウェアです。

引用元: https://www.hubspot.jp/

結論

営業活動にぜひHubSpotをご活用ください。死ぬほど便利です。

経緯(失敗談)

井の中の蛙大海を知らず
先日某社のイベントでブースを出させていただき、色々なお客様とお名刺交換させていただきました。交換したお名刺はざっと60枚程度だったと思います。

イベントは無事大盛況で終わり、営業だもんでイベント終了後、御礼と合わせて名刺交換時に提示を要望いただいたサービスカタログをメールで送付する作業を始めました。

当時の私は、ヒヨコ営業らしくピヨピヨとただ真っ直ぐに直進することしか頭になく、いただいた名刺からメールアドレスを抽出し、メールの宛先に貼り付け、雛形化したメールの件名、本文、添付資料を張り付ける作業を繰り返した訳です。
コピー&ペースト、 コピー&ペースト、ひたすらコピー&ペースト。下書き保存で各メールを保存し、宛先情報に間違いがないことを確認し、いざ全件発信!!うぉっしゃっ!!!

「ふひゅぅ~」。。。 腱鞘炎になりそうながらも少し達成感がありました。
しかし、同報メールでメールを見た同じ部署の人から
「ヒヨコ営業さん、これ全部手入力で送ったんですか?」と質問があり
「もちろんです(キリッ) ! これだけ多いと少し大変でしたけどね」
なんて余裕っぷりを演じてみましたが、次の一言で奈落の底に落ちました。

「HubSpotなら簡単操作で一括送信できて、かつ各受信者のアクティビティ(*)も記録/分析できるので、HubSpot使った方がいいですよ」
* メール閲覧有無、閲覧時間、URLクリック有無、クリック回数

「 ヤッダーバァアァァァァアアアアア!! 」(少し 吐き気を催しそうでした)

反省、その後

それからというものHubSpotの使い方を調べることが好きになり、日々営業活動に活かせないか情報収集と試行評価をしています。HubSpotは多機能なツールでまだまだ各機能の理解は追いついていませんが、メール送付とアクティビティ分析の機能だけでも重宝するツールと思っています。
もし、営業(又はそれ以外でおも)の方で、数桁単位の宛先にメール発信する機会がありましたら、ぜひHubSpotを利用してみてはいかがでしょうか。

結論

営業活動にぜひHubSpotをご活用ください。死ぬほど便利です。

駄文にも関わらず最後までお読みいただき、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。