インターンシップ体験記

皆さん初めまして。インターン生の川野です。今回参加したインターンシップについて書いていこうと思います。

インターン申し込み

今年の4月、昨年卒業した先輩方が企業説明会という形で学校に来ました。
内容は、入社してすぐの研修がどのようなものだったか、実際にどのような業務をしているのか、実際の会社の雰囲気など普段は聞けないようなものばかり。前々から気になっていた企業だったこともあり先輩にインターンの募集が来たら教えてほしいとお願いしました。

そして5月にインターンの内容の詳細が発表され、申し込むことに決めました。その後6月3日に今日から申し込みできるよと連絡がきたので、すぐに申し込みました。

そしてしばらくたち、気づいたらインターン前日になっていました。最初は今の知識でついていけるかなど不安しかありませんでした。そして不安のまま飛行機に乗りました。

インターン開始

8月19日。いよいよインターンシップ当日です。セミナールームに案内され、ほかの参加者と初めて顔を合わせました。同じ年の高専生だったり、高専の専攻科生だったり、大学院生だったり。いろいろな人が参加していて、たくさん勉強できそうだなと感じました。そして開発チームとホテルの部屋割りが発表されました。開発チームは高専本科生3人と大学院生の計4人。年齢の違った人もいて、最初は戸惑いましたがすぐになれ、チーム内でのコミュニケーションも増えていきました。オリエンテーションを終え一日目が終わり、2日目に入ります。

2日目と3日目はアイデア出しや研修がありました。このあたりから班内だけでなく違う班の人たちとも話し始めました。4日目になり、いよいよ開発スタートです。どのように開発を進めていくかも固まり、自分はどこを担当しようか考えました。ですが、予想はしていましたが知識不足。何を話しているのかついていけずコーディングも無理。さあどうしようというところで誰も触ったことのないCloudの部分をやろう。それしかできないと思いました。研修を受けただけなので自分で調べるかメンターに聞く。それしかないのです。何もわからずその場のノリで進めていきました。

そして5日目気づいたら金曜日。もうインターンも半分終わってしまった。徐々に焦りを感じ始め、勉強進めていきました。この日はほぼ勉強で一日が終わりました。

土日はどちらも友達と遊びに行きました。土曜は品川の水族館や渋谷のloftなどに行きました。日曜日は、池袋や新宿など。開発など忘れ、遊び惚けました。

そして月曜日、インターン6日目。この辺でやっと進捗が見えてわかってきました。このころには、Cloudについても分かってきていて作業も早くなってきました。

7日目に入り、終わりそうで終わらない状態に入りました。この辺からみんな元気がなくなりだし、とてもきつくなってきました。明日には開発を終わらせなきゃいけない。そういった焦りからもみなピリピリしていました。

8日目に入り、一気に進捗が見られました。システムの動作が確認できたのです。そして夕方、システムが完成しました。明日発表という状態で、システム開発が終わりました。

9日目は成果発表会。自分の班は二人でプレゼンし、二人で質疑に答えました。最前列に経営陣の方々がいる中でのプレゼンだったのでもう緊張しかなかったです。ガッチガチになりながらのプレゼンも大きな失敗もなく無事終了しました。他の班のプレゼンはとてもうまく、勉強になりました。そして発表会も終わり、懇親会&LT大会。話したいと希望を出していたのですが人前に立つのが苦手なのに数日前の自分は何を考えていたのかと思いながら臨みました。懇親会では社員の方々と話すことができ、自分のこれからについて考えることができました。

そして本日、インターン最終日。午前は振り返りがありました。昨日の発表会のコメントを読ませてもらい、これからのプレゼンの仕方などいろいろ考えることができました。午後になりこのブログを書いています。

開発したシステム

今回開発したシステムは、社内Slackにブログのランキングを投稿するというものです。ユーザーがexcelファイルをコンテナにアップロードすると、webスクレイピングやデータ作成が行われ、最終的にSlackにランキングとグラフの表示されたページのURLが投稿されます。開発においては、班内でしっかりと役割分担したこともあり、とてもギリギリではあったけど完成させることができました。

最後に

インターンを終えて感じたことがいくつかあるので紹介します。

一つ目は、企業説明会ではわからない社風や実際の雰囲気を知れました。自分の就職したいと思っている企業のインターンは絶対に参加すべきだと思います。説明会ではとてもよさそうでも実際はどうかわかりません。インターンに参加して自分の目で見ることは大切だと思います。自分は今回参加して説明会以上に企業の良さを見つけることができました。

二つ目は、自分の力量を知ることができました。現在の自分の強みや弱点など、学校だけではわからないことを知れました。また、チーム開発などめったにできない体験をすることもできました。このインターンを通してこれからの課題をに見つけることができました。

最後になりますがとても貴重な体験ができたと思います。これからインターンがある人は、ぜひ参加するといいと思います。


FIXER Inc. インターン 川野 大雅
  • FIXER Inc. インターン 川野 大雅
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。