ブレインストーミング法を試してみた

田舎者,大都会東京に驚愕するの巻. こんにちは.インターン生,ド田舎出身の本田です.東京に来たのは初めてではないのですが,毎回都市の大きさに驚いています.今回はインターンシップに参加させて頂きました.インターンシップのテーマは「FIXER Owned Media “cloud.config Tech Blog”をより広める方法」.このテーマを実現するためにアイディアを出し,システム開発をしました.今回アイディア出しを行うにあたってブレインストーミングを試してみましたのでその所感などをば.

ブレインストーミング is 何?

ブレインストーミング(brainstorming)とは、数名毎のチーム内で1つのテーマに対しお互いに意見を出し合う事で沢山のアイディアを生産し問題の解決に結び付ける創造性開発技法の事をいいます。

https://kotobank.jp/word/ブレインストーミング0-180594

つまり, アイディアを出すことでお互いに刺激をしあい,その場で創造的な発想を生む方法です. ただし,この方法にはルールが4つあります.

判断・結論を出さない

ブレインストーミングでは,アイデアが実行可能か否かといった判断を早くからしてはいけません.アイディアを否定してしまうと,そこで議論が止まってしまうからです.具体的に検討するのは次の段階に任せます.

粗野な考えを歓迎する

ブレインストーミングでは,斬新なアイデアこそ重宝します.簡単に思いつけそうな面白みの無いアイデアではなく,奇抜で斬新なアイデアを出しましょう.笑いものにされそうなアイデアこそ.多くの発見を秘めています.

量を重視する

ブレインストーミング の目的はとにかくアイデアの数を出すことです.大小を問わず,さまざまな角度からとにかく多くのアイデアを出しましょう.会話中に、前の人の発言から連想して思いつくこともあるはずです.

アイディアを結合し発展させる

別々のアイデアをくっつけたり一部を変化させたりすることで,新たなアイデアを生み出していくことが出来ます.他人の意見に積極的に便乗していきましょう.参考: https://boxil.jp/mag/a1607/#1607-2

結果

2時間程度ブレインストーミングを行った結果,下の写真のように案がポンポンと挙がりました.

独創的で面白いアイディアを思いつくことができました.また,話す機会が増えることによってチームビルディングも並行に行うことができました.

終わりに

今回はブレインストーミング法を用いて独創的なアイディアを出すことができました.とても便利な方法ですが,欠点も存在します.いつでも用いることはできないそうですが,知識として持っておくのは良さそうです.

今回は以上になります.お読みいただきありがとうございました.

FIXER Inc. インターン 本田 匠
  • FIXER Inc. インターン 本田 匠
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。