「面白い」に忠実に

初めまして、今年の春にFIXERに入社した日高 諒久(ひだか りく)です.

プロフィール

  • 名前:日高 諒久(ひだか りく)
  • 年齢:20歳
  • 出身:埼玉県日高市
  • 出身高:東京高専情報工学科
  • 趣味:麻雀、サッカー、ランニング、ゲーム(TFT)、温泉、料理、音楽鑑賞、お酒、体動かすこと全般

今まで「日高市に住む日高」で自己紹介してたのですが四日市に引っ越したので使えなくなっちゃいました.インパクトが強いし、大体一発で覚えてもらえるので気に入ってたのですが使えなくなって少しだけ残念です…

とりあえずやってみる

周りの人がやったことないことや、自分の面白いと思ったことを実際に実行してみることがとても好きです.今考えるといい意味でいろんなことに挑戦できた学生生活だった気がします.

そのおかげもありどんどん趣味が増え、趣味に割く時間が足りなくて困ってます.

ここ最近も、友達に誘われて完全初心者なのにバドミントンを教わりに行ったり、初めての一人暮らしで自炊を始め料理にはまってきたりしてます.

また思いついたら計画をあまり立てずに行動してしまってよく失敗もします.

埼玉から小田原へ

最近だと、友達と2人で「人間ってどれくらいの距離を走って移動できるんだろう」と考えて実際に3月初めに埼玉の実家から小田原まで走って行ってみることに挑戦してみました.(距離約89km)

ちなみに中学校から高専の間サッカーをずっとやってましたが長距離ランニングに関しては初心者です.

夜の12時に2人で出発し16時間かけてたどり着くことができました.

道中が本当に辛くて「何でこんなことしてんだろ」って思ったりもしたのですが、たどり着いた時の達成感がものすごかったです.今考えるとやってみてよかったな、と思います.

他人がやったことないことに挑戦してみる面白さ

なぜ周りの人がやったことないことや、自分の面白いと思ったことを実際に実行してみることが好きな理由を深く自分で考えたことがなかったのですが今回ブログを書くにあたって少し考えてみることにしました.

他人が持ってない貴重な経験が手に入る

何人もの人がやったことあることであれば、極論先人のやり方をなぞれば同じことができ、同じような経験をえれます.しかし、当たり前ですが他人があまりやったことないことであればそうはいきません.失敗してしまった場合にも得られるものがあります.そうゆうことを実行すること、それにより得られる経験や感情等々のすべてに「面白さ」を感じるんだと思います.

この上ない達成感を得れる

やはり他人があまりやってないことは、難しく失敗してしまうことが多いです.だからこそ成功したときにはものすごい達成感を感じられます.この達成感はやみつきになります.

 

90km近く走ると歩くのですらきついほど足が痛くなることや、走ってる間にものすごい程腹が減ること、残りの距離を確認した時の絶望感、走り切った後から1週間近く続く筋肉痛、到着した時の感動と達成感…etc

あんまり共感できる人っていないですよね…?

FIXERに入って

FIXERに入社し1週間が経過しました.

やっと生活や新人研修にも慣れてきて少しずつ余裕も出てきました.

今後も今の自分の性格のままに、プライベートにおいても、もちろんプライベートにおいても様々なことに取り組んでいきます.

終わりに

今回は自己紹介ということであまり技術的な話はしなかったのですが、今後はTechBlogでアウトプットしていけたらいいなと考えてます.

あと3週間の研修もそのあとの業務も全力で、そして楽しんで取り組んでいきます!

これからよろしくお願いします!!