Power Automate Admin Task – メンバーが作ったフローを手動で無効化・有効化する方法

 

おばんです。Power PlatformがマイブームのAzure認定資格兄さんこと荒井です。

 

本日はメンバーたちが作った Power Automateのフローを管理者権限を行使して手動で強制OFF、ONする方法をご紹介します。
CUIとかで自動化、またはテンプレートフローにそれっぽいものがありましたが、そちらは使い方を調べて後日ブログでご紹介する予定です(/・ω・)/

  

 

フローを手動で無効化・有効化する手順

1.Power Platform管理センターへアクセス ( https://admin.powerplatform.microsoft.com/environments )
  ※サインインIDは管理者のものをご利用くださいませ~

 

2.該当の環境(組織)に移動

 

   

3.環境(組織)に存在するリソースから「フロー」をクリック

 

 

4.環境(組織)に存在する「フロー」一覧から、強制OFF(またはON)したいフローを探し、ミートボールメニュー(…のやつ)をクリックして表示されたメニューから「無効化(または有効化)」をクリック

5.終了です!!操作自体は簡単ですね。ポチポチするだけ(/・ω・)/

 

とはいえ、これ操作対象のフローの数がえぐいと手作業だとしんどいっすね。。。
これこそPower Automate で自動化、省力化しなくては。。。

ということで次回「Power Automate Admin Task – メンバーが作ったフローを自動で無効化・有効化する方法」ブログをお楽しみに!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • (あらい たかのり)
    Senior Solutions Specialist / Azure Training instructor
     
    昨日の自分よりも今日の自分、そして今日の自分よりも明日の自分が成長しているように日々FIXERでチャレンジさせていただいてます!日々前進!!