ハッカーと画家とランナー

▼ご挨拶

はじめまして!
このたび、FIXERの人事となりました。松元と申します。

初のTech Blog投稿となり緊張しておりますが、どうか暖かく見守って頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします!

今回は、今後私が新卒採用を中心に担当していくということもあり、自己紹介も兼ね、学生時代から振り返っていきたいと思います。
最後に、なぜFIXERに入社したのか?までお話出来ればと考えています。

東北を走る学生

東北の雪深い城下町で生まれ育ち、高校までを過ごしました。

幼いころは得意な事がなく、ぱっとしない子供だったのですが、小学校のマラソン大会で学年5位となったことをきっかけに、走ることが大好きになりました。
「自分でも人並みに出来ることがあるんだ」と嬉しい気持ちになったことを覚えています。

その後、両親に頼み込み、地域の長距離走のクラブチームに入団させてもらい、好きだった「走ること」を追及できる環境に夢中になりました。
好きといっても実力は伴っておらず、チームでは常に最下位、大会でも何度も負け続けるのですが、自己ベストだけはぐんぐんと更新していくことができ、とにかく走ることを楽しんでいました。

のめり込み過ぎて、クラブチームの練習の前に、自主練習を行うほどでした。その後、中学で個人は県内2位、駅伝では県内1位を獲得する事ができ、これが私の人生ではじめての成功体験となりました。

良い結果となったことも嬉しかったのですが「自身の成長に喜びを見出すと、物事は継続でき、成果につながること」を学べたのは大きかったなと思います。

インターネットの世界へ

と、ここまでは体育会系の話なのですが、もう一つ、学生時代にのめりこんでいたものがあります。

それが「インターネット」です。
1990~2000年代のインターネットの普及、PC・携帯電話の進化の中で、様々なインターネットコンテンツに触れながら育ってきました。
Skypeは高校時代に友人数名と共にドハマりし、スピーカーをつなげて、何日間も通話をしていました。朝は友人のお母さんの声で起きる、なんてこともありました。

インターネットにより部屋が拡張され、距離は関係なく、友人の部屋と繋がっている感覚に夢中になりました。

また、某巨大掲示板が盛り上がっていた時代でもあり、専用ブラウザを使って、様々な方の価値観に触れました。田舎の学生であった私にとって全てが刺激的でした。

その後、大学でも陸上を続け、お正月の駅伝に挑戦しながら、経営情報学を学んでいたのですが、そこで一冊の本と出会うことになります。

それが「ハッカーと画家:Paul Graham」です。

詳しい内容はぜひ読んで頂ければと思うのですが、プログラマー、ギークの精神性や、技術選定がどれだけ経営や事業成長に寄与するかが、エッセイとして記述されています。

この本で、一気にギークと経営の世界に魅了されてしまった私は「インターネットを利用する側から、つくる側にまわろう」と決め、大学卒業後の進路をIT業界に決定しました。

パブリッククラウドと転職エージェント

大学を卒業後、IT企業に入社した私は、パブリッククラウドの法人営業職となりました。

正直、パブリッククラウドについては、なにもわからない状態で入社したのですが、仮想サーバーとは?データセンターとは?から一歩ずつ学習し、最終的には大手のお客様の基盤も担当し「社会基盤としてのクラウド」をご提供する立場となりました。

走ることとインターネットが好きな若者だった私は、間接的ですが「つくる側」にまわることが出来たのです。

その後、親会社による事業売却、分社などの出来事を経験しながら「組織と人」に興味を持った私は、人材会社へ転職し、IT企業の採用支援や、たくさんの方々のキャリア相談の機会を頂きました。

近年は感染症のまん延といった時代的背景もあり、SaaSを含めたクラウドの活用が進み、様々な産業でIT変革の時期を迎えています。転職エージェントとしても様々な業種の方がIT業界へ転職するご支援を続けてきました。

そしてFIXERへ

社会と企業の課題を解決できる、やりがいのある日々でしたが、組織の内部から採用に携わり「組織をつくる側」にまわっていきたいという想いが強くなり、ご縁を頂きFIXERに入社する事となりました。

FIXERでは、まずは新卒の採用を中心に、組織づくりに貢献していければと思います!

今回のTech Blog投稿にあたり、私の就職活動時の自己PR資料を引っ張り出してみましたが「襷(タスキ)をIT技術に持ち替え、人と人の繋がりをつくる人になりたい。」と記載してありました。

取り組むミッションは変わっていきますが、この軸は忘れず尽力していきます。

最後に…

FIXERでは、新卒・中途ともに絶賛採用中です!

ぜひこちらのリンクよりご応募をお待ちしております!

FIXER Inc. Wataru Matsumoto
  • FIXER Inc. Wataru Matsumoto
  • FIXERで採用担当をしています!