DA-100合格のために私が行ったこと

この記事はFIXER Advent Calendar 2021(https://adventar.org/calendars/6838)8日目の記事です。


初めに

こんにちは!

TFJ四日市の川端亜依音です。

今回は10月に合格したDA-100についてお話ししようと思います。


PL900と異なる点

9月に合格したPL900と比較して、異なるのはシナリオ問題がある点です。

大問が約3問あり、それぞれ一連の問題が数問あるのがシナリオ問題です。

一度回答すると戻れないようになっているので、そこも注意が必要な部分だと思いました。


意識したこと

私は目で見て(画面を眺めて)勉強することや暗記することが苦手なので、紙に書いて1つずつ言葉の意味を理解するようにしていました。

問題を解いていく中で一番難しく感じたのは関数の問題です。

問題文の意味も関数の順番?を理解するのも難しく苦戦しました。

その他に、私は緊張して焦って困惑してしまうことが多々あります。

試験日が近いのに全然覚えられていないと思い、とにかく覚えないといけない!と気持ちが焦っていしまい頭には入っていませんでした。

さらに、並び替え問題で困惑して何度も回答を選び直した結果、1回目は不合格でした…。

しかし、落ちたことで自分の苦手な形式について把握して取り組むことができました。

また、実際にPower BIを触って操作を確認することやMicrosoft Learnを読んで曖昧にしていた部分の理解を深めるようにしました。


気づいたこと

そして1回目の受検から約1週間後に2回目を受験し、合格しました!

もし2回目も落ちたらどうしよう…と不安でしたが、周りの皆さんからの優しいお声がけで安心して取り組むことができました。

自信を持つことは難しいですが当日に焦って不安にならないように、自分に合った方法で勉強に取り組むことが大切だと気づきました。


最後に

理解するのに時間がかかる私でも、1か月ほどで資格取得ができました。

取得したことで、少しはPower BIにについての知識が身についたように感じます…💭

今後、資格の勉強をする機会があれば今回得たことを思い出して取り組みたいと思います!

FIXER Inc. 川端 亜依音
  • FIXER Inc. 川端 亜依音
  • よろしくお願いいたします!