二年越しの約束を果たせたワイ
2022-11-11
azblob://2022/11/15/eyecatch/2022-11-11-study-nerd-aws-certification-000.jpg

おばんです。Microsoft認定資格お兄さんこと、荒井です。

 

普段は、Microsoftラバーズですが、こっそりとAWSもカジカジしていたワイです。

 

当時カジカジしていたギラついた私のブログはこちらです。

 

冬季集中学習~オープニング編 (AWS認定取得宣言)

 

クラウドバイリンガル男子

 

とか意味わからない発言をしていた、若き頃の私をどうかご容赦ください。

 

 

 

 

 

でも、カジカジしていた割にAWS-SAPを受けたり、落ちたり、もう一回受けたり、そして落ちたりして、AWS-SAPとは友達以上、恋人未満みたいな関係が続いていました。

 

 

 

「もうこのまま、今の関係がずっと続くのかな。。。」

 

なんて思っていた昨今、AWS-SAP試験が11月15日に更新される噂を耳に。。。

 

 

 

「もしかしたら、もう一回、もう一回だけ会ったら私の中の何かが変わるかも、行かなきゃ!!」 

 

 

 

 

 

気づけばピアソンに足を運んでいました。

 

 

 

久しぶりに会ったAWS-SAPは、まるで別人のようになっていて、

 

「これは、あかん。あかんやつやで!!」

 

「あれ、問題数も増えてる?70問以上あったっけ?」

 

 

 

久しぶりの再会は翻弄されてばかり、、、

 

 

 

「このままじゃ、、、このままじゃ前と同じじゃないか!!」

 

 

 

 

 

「よし、一回眠ろう」

 

思考をすべて停止し、目を閉じ、燃え尽きたボクサーのようなスタイルで瞑想モードへ。

 

 

 

「一見、別人のようだけども、原理原則は変わっていない。言葉に翻弄されてはいけない。できる!私ならできる!」

 

 

 

頭で考えているつもりでしたが、少しテストセンターで言葉に出してしまっていたかもしれません。

 

でも、睡眠と気持ちを切り替えてからは、AWS-SAPが何を考えているのか、気づけるようになりました。

 

 

 

設問を3回くらい読んだら、違う視点もでてきて、安易な誤答を回避することができました。

 

 

 

「あと30問」

 

「あと20問」

 

「あと10問」

 

 

 

「めっちゃ眠い!!!」(2時間半経過していた)

 

 

 

「最後の1問!!」

 

 

 

問題の見直し終了ボタンを押して合否を見る前に、久しぶりに再会してくれたAWS-SAPに感謝。

 

最後までAWS-SAPとの関係をあきらめなかった自分をほめてあげよう。

 

 

 

「合格したらラーメン食べよう。不合格でも頑張ったからラーメン食べよう」

 

「よし、ボタン押せる!!」

 

 

 

それ、見直し終了ボタンをポチッ!!!(/ω\) 

 

 

 

 

 

「アンケートかよ!!久しぶりすぎて忘れてたわ!!」

 

ポチッ!

 

ポチッ!!

 

ポチッ!!!

 

・・・

 

ポチッ!!!!

 

 

 

あなたはAWS-SAPに合格しました

 

 

 

「えぇーーーーー」

 

たぶん、本当に声がでちゃったと思います。同日同じ部屋で受験された方、すみません。

 

 

 

合格できる確かな手ごたえがなかったからこそ、本当に合格したのか実感がありませんでしたが、何度か同じ画面を見るうちに、事実を受け止めて私はやっと小さく笑いました。

 

 

 

 

 

ということで、二年越しの約束を果たし、クラウドバイリンガル男子(笑)になれた私。

 

次はGoogle Cloud 認定資格を目指して、クラウドトライリンガル男子になろうと思います。

 

今日のラーメンは最高に美味い!!

 

 

 

 

 

 

 

以上、「二年越しの約束を果たせたワイ」ブログでしたーーー!

 

挑戦結果の続きは、またブログでご連絡します!

 

稚拙な文章で、ごめんなさい!最後までお読みいただき、ありがとうございました。