Azureリソースの最適化をお助け! Azure Advisorの強化

はじめに

この記事はこの記事はマイクロソフトが2019/10/16に発表した"Azure Advisor cost recommendation enhancements"の要約記事です。

この記事では、始めに今回の発表のハイライトを紹介し、Azure Advisorの基礎的な内容について述べていきます。

今回の発表のハイライト

今回強化されたのは使用率の低い仮想マシンの推奨が強化されました。 これにより、コストを効率的に最適化することができます。

  • Advisorは、7日間の仮想マシンの使用状況を監視し、使用率の低い仮想マシンを特定します
    • Advisorが使用率が低いと判断する基準は以下
      • CPU使用率が5%以下で、ネットワーク使用率が2%未満であり、メモリ負荷が閾値である場合
      • 現在のワークロードをより小さな仮想マシンサイズで収容できる場合
    • 推奨されるアクション(例えば仮想マシンのサイズ変更やシャットダウン)を実行した時の推定コスト削減量を表示
    • 仮想マシンのサイズ変更の際に推奨SKUを提供

Azure Advisorとは

Azure Advisorとは利用者の使用状況などに基づいてAzureデプロイメントを最適化するクラウドコンサルタントです。 Azureのリソース構成と利用統計情報を解析し、Azureリソースの費用対効果・パフォーマンス・高可用性・セキュリティの向上に役立つ情報をダッシュボード上に表示します。

(この画像はこちらから引用させていただきました)

おわりに

この記事はこの記事はマイクロソフトが2019/10/16に発表した"Azure Advisor cost recommendation enhancements"を要約しました。 Azure Advisorを活用して、よりAzureデプロイメントを最適化していきたいですね。 こちらの記事はqiitaにも投稿されています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。