セミナー受けて、ついでに無料でAZ900 受験した話

◆ 初めに

今週、AZ-900 Microsoft Azure Fundamental対応 クラウド基礎講座(AZ-900受験バウチャー付き)に参加し、試験も無事合格できました(いえーい)

Tech Blogでも人気記事である「新入社員が入社 3ヵ月で MCP AZ900 合格してきた」に試験の詳しい内容を書いてくれているので、この記事はセミナーの感想を書くことにします。

◇ どんなセミナー?

1万円以上する試験を、無料で受けれるようになるやつ。(めっちゃいい太っ腹ですね。)

では、当日の内容をつらつら~っと書きます。

朝9時30分から開始のセミナーで、入口がMSビル(品川グランドセントラルタワー)の隣から入りました。 間違って、ちょまど出社! でおなじみの入口に行ってしまったんですが、
ちゃんと係りの人が立っていてくれたのでそっちを案内してくれました!(ここ親切)

ただ、ゲストカードをもらうところがわかりにくかったです。
今回だと、TKP の名前が目印としか案内できないですね。(1回その人を素通りしてしまいました)
もし、これからの会に参加される方はお気をつけください。MSさん。もっとセミナー名出すとか、主張強めでお願いしたいです。

席に着くともらえる冊子は2種類。どちらも両面印刷で50枚以上あります。
一つは説明資料のコピー。もう一つは復習問題集。
この復習問題集がAZ900 合格の近道。 キモ です。
ここからそのままの、もしくは似たような問題がほとんど出ていました。

※この資料は、コピーも譲渡の禁止なのでこのブログで載せるのは控えさせてもらいます。

あと、講義の中で「ここよく試験問題として出ますよ」「こうゆう文章で問われるのでひっかからないように」と丁寧に教えてくれます。そこを重点的に勉強するとよいと思いました。

◆いざ試験

セミナーは16時30分ぐらいに終わります。
その後に、AZ900 の試験が17時から行われました。 試験の準備もあったので正確な開始時間は17時30分です。

申し込の時に事前に試験を受けるか問われたんですが、 当日に滑り込み受験もできました。

受験に必要なものは、自分自身のマイクロソフトアカウント(企業に紐づいてないもの)、身分証明書2つ(写真付きなら1つ)です。
あと PC(Windows オンリー)で受験するんですが、持ってこなくてもPCを無料でレンタルできたので、持っていかなくても大丈夫です。
MacOS しかない人はレンタルしましょう。

ちなみに試験は当日受けなくても構いません。 バウチャーの有効期限内だと、試験センターで後日受けられます。
当日のぶっつけ本番に自信がない人は、後日受けることをおおススメします。

◇ 最後に

長々と、書いてきましたが内容をまとめます。

  • 講義で試験のポイントをわかりやすく教えてくれる
  • 復習問題冊子をやっておく
  • 後日でも受験可能

ここからまだ空いている日があれば参加できます。 比較的、ハードルは低いので気軽にチャレンジしてみてください。

終わり\(^o^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。