FIXERが考える「これからのバンキング」について、連載はじめます

こんにちは!

FIXERでCOOを務めている中尾です。

普段は新しい技術ネタを扱うことが多いFIXER Tech Blogですが、当社が手掛けているビジネスについてもご紹介していきたいと思います。

マネージドサービスでお客様のサービスを守る
それが、FIXERの原点。

当社のビジネスは、クラウド上で稼働するお客様のサービスを24時間365日お守りするマネージドサービス「cloud.config」を中心に据えています。

cloud.configはインダストリーを問わず多くのお客様にご利用いただいているサービスで、小規模のウェブサイトの運用から、インターネットバンキングのような金融機関の重要なサービスまで幅広くサポートしています。

(少し自慢話になりますが、2019年6月にはこのcloud.configが国内で提供されるマネージドサービスとして初めて米MicrosoftからAzure Expert MSPの認定を受けました!)

『バンキング』と『モビリティ』では、お客様とともに新たなビジネスモデルを創造する。

当社は「Technology to FIX your challenges.」をコーポレートステートメントとして掲げています。

このステートメントには「FIXERの技術力でお客様の新たなチャレンジを叶える(成就させる)」という強い思いを込めています。

テクノロジーがとんでもないスピードで進化しているなか、技術力に長けたプレーヤーは新たな戦い方の選択肢を次々と獲得し、これまでテクノロジーとは無縁だった産業にも「デジタルで稼ぐ」収益モデルを持ち込んできています。

このブログの読者のなかには、自社のデジタル戦略を急ピッチで組み立てなければならないミッションをお持ちの方もいらっしゃると思います。

こうやって戦っていく、というバトルプランは描けたとしても、それを実現するための具体的な手段(テクノロジー)がない・・・そういったお客様に対し、速やかに「テクノロジーの武器」をご提供できるよう日々自分たちの技術力を磨いておく、それがFIXERの行動原理です。

必然的に、FIXERは激しい競争環境に置かれているお客様とお付き合いさせていただくことが多くなります。

特にいま、当社が注力しているビジネスドメインが2つあります。

『バンキング』と『モビリティ』です。

どちらの領域も、上で述べたようにテクノロジーを有したプレーヤーが既存の雄たちの存在を深刻に脅かし始めています。

この大きな地殻変動のなかで我々のお客様が強い競争優位性を生み出せるよう、FIXER自らお客様のビジネスを理解し、効果的なビジネスモデルをお客様とともに考え、テクノロジーでそれを形にするところまでお手伝いしています。

2020年から、連載はじめます。

『バンキング』と『モビリティ』の2つの領域のうち、自分が直接担当しているのは『バンキング』のほうです。

当社は2019年9月末に北國銀行様のインターネットバンキングサービス「北國クラウドバンキング」を正式ローンチしました。自分はその開発を担うFintech Divisionを率いています。

銀行システムのなかでも準勘定系に位置付けられるインターネットバンキングをフルクラウドで構築し安定稼働させていることは大きな実績ですが、今後10年でバンキングの世界に起こり得るシナリオを考えると、この実績もまだまだ富士山の一合目に到達したといったところです。

FIXERとして社会的な構造変化やエンドユーザーの行動変容をどう感じ取り、変わりゆくバンキングの未来にどう備えようとしているかについて、2020年の年明けを機にシリーズで連載していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。