楽しくレベルを上げてAZ-400に合格した話

こんにちは、松枝です。
先日、AZ-400の試験に合格しました!
試験対策で勉強したMicrosoft Learnが楽しかったので、それを共有したいと思います。

勉強を進めると経験値がもらえるサイト、Microsoft Learn

皆さんAzureの資格試験を受けるとき、どうやって勉強しますか?
私は今回は、資格のページに貼られたMicrosoft Learnのリンクの内容で勉強しました。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/certifications/exams/az-400

例えば下記のようなページを読み進めると勉強できます。ユニット数とか見ると恐怖ですね。。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/az-400-define-implement-continuous-integration/

ただ、これを1ページ1ページ読み進めていくと、右上に出ている「XP」が溜まっていきます。

右まで溜まるとレベルアップします。
ゲーム感覚で進められるので、ちょっとやる気出ますよね!

ちなみに途中の確認テストで全問正解するかどうかで、得られる経験値が変わったりします。

内容も軽く感情移入できるかも

Azure DevOpsのモジュールは、ある仮想的な会社のメンバーの軽快なやり取りをベースに、チームの課題を解いていきながら学ぶことができました。
アプリ開発チームの「あるある」が出てくるので、結構実用的です。
Maraを応援したくなりました(笑)

AZ-400のモジュールは基本的に英語ですが、Chromeの翻訳機能を使えばサクサク読み進められました。和訳の意味が分からないときは英語に戻しつつ読みました。
GitHub上のコードとの連携もあるので、実用的なコードを見つけることもできました。
サンドボックスでAzure環境を作って試すこともありました。一部、個人のサブスクリプションでAzureリソースを作成するようなモジュールもあり、少額の請求は発生しました。

どんどん次のモジュールをやりたくなりました。
参考書をやるよりも、物語を読むようで楽しかったです。

そして試験へ

すべてのラーニングパスを修了したわけではなかったので、試験は正直楽ではありませんでした。
レベル6では苦しかった・・・

まとめ

Microsoft Learnは楽しいので、Azure資格を受験するならぜひ一度やってみてください。
もしかしたら実用的なコードも見つかるかもしれませんよ!

FIXER Inc. 松枝 宏樹
  • FIXER Inc. 松枝 宏樹
  • 名古屋事業所所属。
    得意分野はC#、ASP.NET、terraformなど。
    最近はdocker、K8s関連を勉強中。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。