エンジニア経験のない営業がAZ-900を一夜漬けで合格

■はじめに

cloud.config営業の野々村です。

以前AWS(Amazon Web Services)は営業で扱っており、現在はMicrosoft Azureを中心に営業しているのでクラウド自体はある程度理解できているが、Azureのサービス各サービス概要などはまだまだ理解できていない状態です。

このままでは、クラウドサービスベンダー営業として良くないとAZ-900(Microsoft Azure Fundamentals)を受験しようと思い立ちました。

緊急事態宣言などあり、仕事に追われる中(言い訳)、申し込んだことも若干忘れてしまい、来週の週末勉強すればいいか…と思っていたら1週間日程勘違いしており3日後試験⁉と大慌て。

前日休みを貰い、一夜漬けして挑むことになりました。

■勉強について

参考書をみたら、一日で理解できるレベルではなく、ある程度ポイントを絞って勉強することにしました。

・AZ-900出題範囲

①Cloud の概念の理解:15 ~ 20 %
②コアなAzure サービスの理解:30 ~ 35 %
③セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、信用の理解:25 ~ 30 %
④Azure の料金プランとサポートの理解:25 ~ 30 %

上記の範囲から1000点満点中700点以上で合格…70%を取れるよう勉強するポイントを考えました。

①と③はAWSでも同じような概念なので理解しやすい、④は営業なのである程度把握できているので、ここで65%~80%を取得できる様ポイントを押さえて勉強する。

②は多くのサービスを理解して覚える必要があり、一夜漬けではそこまでは難しいので時間が余ったら演習問題を丸暗記するくらいと捨てることにしました。

さて、どの様な勉強をしたかというと、参考問題を他のメンバーから連携頂いたので、それを解いていき回答を見ても理解できない場合はネットで調べるを繰り返していきました。

■結果

案の定②の結果はボロボロですが、他でカバーできて何とか合格することができました。

※皆様は、計画的な勉強をして頂ければと思います。

AZ-900の知識は、クラウドに関わる基礎として持っておくべきと感じました。

顧客との技術的な話もエンジニア任せではなく、営業も理解して提案できるよう日々意識を変えて取り組んでいきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。