AZ-104受験備忘録

 皆さんお久しぶりです。先日、PowerAppsのライセンス関係の話をした、川野です。先日は最近とても暑くなってきて私も溶けそうです。皆さんも熱中症に気を付けましょう。それはさておき、入社して3か月とちょっとでAZ-104を取得したのでその前後と勉強法、今後について話していこうと思います。

AZ-104

 先ほどからAZ-104と言っていますが、これは何かというと、Microsoftの認定資格の一つで、Microsoft Azure Administrator のAssociate試験です。具体的には、認証回りや、VMと仮想ネットワークなどの内容が出た気がします。

試験前の動向

 私はまず、試験のスケジュールをしました。これが一番大事ですね。試験のちょうど一か月前くらいでした。AZ-900を取得してそのままの流れでAZ-104を受けようと思い、即行動に移しました。しかし今思うと、もっとしっかり勉強していけばいい点数取れたのではないかと思いますね。まあ終わったことは仕方ないし、合格したのでよしとします。
 申し込みが終わるといよいよ勉強開始です。申し込みをした日に書籍をkindleで購入しました。その書籍とは、速習 Azure Administrator (土田 晃令 著)です。こちらの本は、基礎からの説明がされており、まず一通り目を通しました。一周読み切って、”うん、わからん。”ということがわかりました。どうしようか迷っていた時に、Udemyで模擬問題が安売りされていたので、解いてみようと思い購入しました。こちらの問題の作成者様は先ほどの書籍の著者と同じ方でした。購入して解いてみると、一回目でまさかの正答率30%程度。正直ここで結構焦りました。間違ったところの解説を読んで、2セット目の問題を解くも40%ほど。焦りを感じて、書籍の二周目に突入しました。

試験日の朝

 試験日当日、10:30から試験です。最後にあがこうと思い、7:00頃から試験会場近くの喫茶店に入り、コーヒーを飲みながら模擬問題を解いていました。1セット目も2セット目も50%程でした。試験開始まで2時間ほどあったので、Azure Portalを触りながら解説を読んで、三度目の模擬問題をし、両方ともすべて解けました。ここでやっと少し可能性を感じました。

試験開始

 いよいよ試験会場に入り、後戻りができなくなりました。身分証の確認やらをすませ、いざ試験開始です。模擬問題では5分ほどで解き終わっていたので、30分あれば終わるだろうと思っていました。最初の問題は、シナリオ問題でした。これに思ったより時間を取られてしまい、20分ほどかかりました。ここからはいつもの択一問題だったので、進めていました。

試験終了

 試験問題を解き終わって時間のメーターを見ると、残り時間が1時間くらい減っていました。思ったより時間が進んでいてびっくりしました。それと同時に終了ボタンを押していいのか不安が沸いてきました。これ以上見直しても答えは変わらないと思い、終了ボタンを押しました。その後表示されたのは”761点合格”でした。思わず声がでそうでした。

さいごに

 今回私が対策に使った書籍と模擬問題はとても分かりやすく書いてあるので、これから試験を受ける方にお勧めできると思います。そしてできるだけ早く勉強を始めることを強くお勧めします(私はめちゃくちゃ直前であせったので)。今回の試験を通して思ったことは、Azureやっぱりわからんということですね。しっかりと理解を進めて次はAZ-303を受けてみようと思います。取得したらまたブログにします。
 ここまで読んでくださいありがとうございました。これを読んでいるということはAZ-104を受ける予定のある方なのでしょう。少しでも参考になれば幸いです。

FIXER Inc. 川野 大雅
  • FIXER Inc. 川野 大雅
  • 2021年4月入社
    出身地:宮崎県
    出身校:都城高専(電気情報工学科)
    趣味:数学・ゲーム・算盤・計算・数独・カラオケ・人とおしゃべり・ボードゲーム・TCG etc...