【FIXERはたらくひと図鑑】#12 改革者は常に己であれ!

皆さんこんにちは!
FIXER採用担当の松元です。
新年の挨拶この前したかと思えば、2月ももう終わろうとしていますね。早い!
さて、今回は杉野 寿揮さんへのインタビューになります!よろしくお願いします!

Q.出身学校と入社年度を教えてください!

鳥羽商船高等専門学校を卒業し、2017年にFIXERへ新卒入社しました。

Q.高専生の頃はどんな学生でしたか?

制御情報工学科という学科で、ネットワーク関係の勉強をしていました。
授業以外では、全国高等専門学校プログラミングコンテスト(高専プロコン)に取り組んでいました。
5年生の時にはドローンを活用した防災システムを開発し、最優秀賞を受賞できたことが良い思い出ですね。

Q.FIXERへ入社したきっかけを教えてください

まずは就職にあたって、アプリケーションのエンジニアとして働いていきたいとの思いがありました。
ただ、具体的にアプリケーションのエンジニアがどのような仕事をしているのか、イメージが湧いていないこともあり、志望の会社を決め切れない状況でした。
その際に、FIXERのハッカソンに参加する機会があり、Azureを使った開発を通して「目に見えるものがすぐに出来上がる楽しさ」を知りました。
この楽しさが就職後も続くといいなと思い、FIXERに入社する事に決めました。

Q.FIXERの好きなところを教えてください

一般的なIT企業では、若手のエンジニアは指示された仕様通りに開発を進める、
というケースが多いのかなと思います。
FIXERの場合は、部門の責任者や、時には社長に対しても若手が提案や相談ができる環境です。
若手だからとか、新卒だから、といった垣根がない点が好きなところですね。

Q.今のお仕事を教えてください

現在はバーチャルイベント事業にて、チームリーダーとして働いています。
フロントエンドからログ周りの設計、チームメンバーのマネジメントを含め、かなり幅広く任せてもらっています。FIXER社内でも新しい事業のためこれから取り組む課題も多く、楽しく仕事ができています。

Q.将来の目標を教えてください

社会に出てから、自分のキャリア観として、フルスタックエンジニアになりたいという思いも出てきました。
理想は自分1人でアプリを作り切れるようなエンジニアです。
現時点ではまだまだ自分に不足しているスキルがあるので、個人としてのスキルもFIXERで磨いていければと
考えています。

ありがとうございました!

=====================================

バーチャルイベント事業をリードされている杉野さんのインタビューでした!
現在も活躍されながら、将来の目標もしっかりと見据えられていてただただ尊敬ですね。
FIXERのバーチャルイベントプラットフォームは杉野さんご自身も出場経験のある、高専プロコンのバーチャル会場としても活用頂いています!
杉野さんありがとうございました!(松元)

=====================================

◆◇FIXERで働いてみたいかも!なあなたへ◇◆

FIXERでは新卒・中途採用問わず新しい仲間を募集中です!

▼【新卒採用/23年卒】オンライン説明会

https://hrmos.co/pages/fixer/jobs/NEV-23001

FIXERの求人一覧はこちらからどうぞ

https://hrmos.co/pages/fixer/jobs


FIXER制作番組&CM公開中!

◆TV番組「30秒でバズってください!」

https://tk.tokai-tv.com/30buzztv/

◆CM

https://www.youtube.com/c/FixerJp