つくりたいものをつくる楽しみ

2022年度からFIXERに入社する真野です。

自己紹介と、これからの意気込みについて簡単に書いていこうと思います。

自己紹介

真野 京介(まの きょうすけ)

兵庫県出身(田舎)、阿南工業高等専門学校卒

(生まれてから長い間田舎で暮らしていたので、三重県に引っ越して四日市の都会さに驚いてしまった…)


なんでもかんでもコンピュータで解決したい。

小学生時代にコンピュータのおもしろさに目覚め、まもなくプログラミングというものに没頭してしまいました。中身は薄っぺらいですが、10年近くプログラミングというものを続けてます。

主にC#/Javaで個人でデスクトップアプリケーションの開発を行ってきました。Visual Studioで何か小物を開発していることが多いです。

割と多趣味。

やりたいことはたくさんあります。ミリタリー系のものが好き(サバゲーやってみたい)、カラオケ行きたい、ゲームしたい、プラモデル組みたい、個人用のサーバーが欲しい、などなど

学生時代も...

中学に入るころには自分のPCを買ってもらい、それなりに使いこなしていました。

高専に入ってからは、自分で好きなものを作ることもあれば、学生寮のインターネット使用申請の自動化など、作りたいものを見つけに行くこともあり、その過程で少しずつ開発の経験を積んできました。

FIXERに入社したいと思った理由

自分は昔から物を作ることが好きで、小さいころは一人でいつも紙や段ボール、紙の筒などで工作しているような人間でした。ひたすら作りたいものを思い浮かべて、自分の手で形にしてきました。

高専では、PCに弱い学生に対していかに簡単に寮のインターネット利用の手続きをできるようにするかを考えたり、学生会の要望で落とし物を校内の情報モニタに常時表示するプログラムを開発したりする中で、困っている人の問題を解決してあげたいという気持ちが大きくなりました。

時は流れ、作るものは変わってしまいましたが、何か新しいものを作りたいという気持ちは今でも変わっていません。

好きなことを仕事にしたい、そう考えながら就職先を探していたとき、見つけたのがFIXERという会社でした。

”趣味” として続けてきた開発作業を、”仕事” にすることができる。自分にぴったりだと思いました。

これからの意気込み

FIXERでは、自分一人だけではなく、これからたくさんの仲間と一緒に新しいものを作っていけるように、そして今自分にあふれるこの向上心を忘れないままに、社会人、エンジニアとしての道を歩んでいきたいです。

日々ぶつかる壁をチャンスに変えていけるよう、これからFIXERの一員として頑張っていきます!

FIXER Inc. 真野 京介
  • FIXER Inc. 真野 京介
  • (まの きょうすけ)
    毎日ゆっくり進んでいく。仕事も好きなこともすべてに全力で取り組んでいきたい見習いエンジニア。