リソースグループが見えない?!Azure Portal 初心者あるあるから学ぶAzureのリソースの構造!!#Azure リレー

こんにちは、花粉が辛いサトハルです。

入社して一年がたち、後輩も入ってきたということで、去年の自分を思い出して引っかかったポイントを書いてみようと思います。

リソースグループが見えない?!

ある日、いつも通り Azure Portal からリソースグループを確認しようとしたときのことでした。

あれ?少ない?

自分の想定していた画面はこちらです。

こうして画像を並べて比較すると一目瞭然ですね。

上部のフィルターでサブスクリプションでのフィルターが有効になっているのが原因でした。

フィルターをクリックして表示したいものにチェックを入れて適用を押せば簡単に変更することができます。

テナントとサブスクリプションとリソースグループについて

さて、ここでAzure のリソース構造についておさらいしましょう。

Azure では多くのリソースは「リソースグループ」に所属します。

リソースグループは「サブスクリプション」に所属します。

サブスクリプションは「テナント」に所属します。

この構造を知っておくことで、「使いたいサブスクリプションが見えないぞ?見てるテナントが違うのか……」みたいな気づきを得ることができます。

テナントの切り替え方

Azure Portal右上のユーザー名が出ているところをクリックし、ディレクトリの切り替えを押します。

一覧が表示されるので、切り替えたいテナントを選択します。

※「ディレクトリ」というワードが出てきてますが、Azure Portal上ではテナントと同義だと思ってもらって大丈夫です(参考:Azure のテナント・Azure AD・ディレクトリの関係について整理してみた (zenn.dev))。

まとめ

今回は、実際に起こりがちな事例からAzure のリソースについて再整理してみました。

本記事が誰かの助けになれば幸いです。