🎀よんデジマップ作ってみた🎀

9月から Power Platformを学び始めたキノピ―です。学んだことをブログで発信していきます。

今回はPower BIのマップを使ったレポート作成方法を紹介します。

Power BI(パワービーアイ)とは

簡単にデータを視覚化できるリアルタイム分析サービスです

基本的にはノーコード(ノンプログラミング)で簡単にデータ分析ができます!

表にする際もパズル感覚でパーツが入れれるのでExcelでグラフなどを作成するより

より正確で見やすいグラフなどが作れちゃうんです!

よんデジマップ作成手順

では、実際に作っていきます!

事前にPower BI Desktopをダウンロード&インストールします!
  ↓ここから入手できます!
  https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/downloads/ 

次に、読み込みたいデータを用意します!

(今回は四日市市プレミアム付デジタル商品券「よんデジ券」が使える店舗情報を使用していきます!)


[データ取得]が完了→フィールドに[取得データ]が表示されます→住所検索を正確に機能させるために

左のサイコロみたいなマーク押す→[住所]の欄を選択し、[データカテゴリ]を選択→フィールドに地球マークが付いたらOKです!

 

あとは視覚化のところでお好きな視覚化を選んで、フィールドから視覚化したい情報にチェックマークを入れて、好みで各視覚化のレイアウトや設定変更するだけで完成です🎉


【よんデジマップ作成手順】

感想と完成作

凄く簡単にマップが作れて感動しました✨

Excelでグラフを作るのが私自身苦手なんですが

視覚化したいデータさえあればどん兵衛のきつねうどんの待ち時間(約5分~10分)くらいで

Excelよりも簡単に正確なデータ分析などができるので本当に感動しました😭

FIXERでは、ITやプログラミングのご経験がない方でも、マウス操作やExcel関数のような簡単な操作で業務効率化アプリ作りができる「高度IT人材育成講座」を開催しています!
10月・11月の講座申し込みも受付中です( ´,,•ω•,,`)♡
気になって頂けた方は是非ご覧下さい✨


後日「高度IT人材育成講座」レポートを投稿予定です!お楽しみに!!