~秋季集中学習~ AZ-301 合格報告編

こんにちは。 「この夏、ガリ勉王に俺はなる!」+「この秋、次世代の営業に俺はなる!」で御馴染みの Business Incubation の荒井です。

夏季から始めてきた集中学習シリーズもついにファイナル!今まで応援ありがとうございました!おかげ様で無事に・・・

AZ-301合格したどぉぉぉ― ― ― ―

2019年8月から12月迄の5カ月努力した結果が実り、今日から【Azure Solutions Architect Expert】です!UREEEEYYYYY!!!!!!

【今までのおさらい】
えっ!?何のこと?!と初めてブログを見る方の為に、ここでおさらいです。
前回ブログでもご紹介した通り、Microsoft Azure 認証試験は以下のような資格認定があります。
夏季から集中学習シリーズという位置づけでAZ資格を取得してきました。取得した資格はAZ-103、AZ-300。今回AZ-301を取得しAzure Solutions Architect Expert 認定いっただきぃ!という流れです。今日は学習計画と合格報告まとめて発信しちゃいます!

出所:日経xTECHラーニング – Azure資格試験対策[クラウドの基礎]- 図3●Azure関連の認定資格体系

さて早速、今回挑んだAZ-301はどんな試験なのかご説明します!

AZ-301:Microsoft Azure Architect Design

公式サイトでは以下のように記載されています。
「ビジネス上の要求をセキュアで拡張可能な信頼できるソリューションに置き換えて関係者へアドバイスを行う Azure ソリューションアーキテクトです。受験者は およびネットワーキング、仮想化、アイデンティティ、セキュリティ、ビジネス継続性、災害復旧、データ管理、予算管理、ガバナンスを含むIT操作のさまざまな観点における卓越した経験を保つ必要があります。 」

ざっくりしてますが「Azure全般を極めてね」ってことですね。さらに詳細情報を見てみましょう!「スキルの評価」では以下の内容が記されています。

試験 AZ-301:Microsoft Azure Architect Design – スキルの評価

今まで合格してきたAZ-103は管理操作、AZ-300は実装というキーワードがスキルの評価欄を埋めていましたが、今回のAZ-301は設計というキーワードが目立ちます。当時の私はこれを見て「Azure アーキテクチャ センター」に行くことを覚悟しました。

さて、今回の学習計画は?

愚直に Azure アーキテクチャ センター 1本勝負で今回は学習の計画をしました。

【学習計画】
Azure アーキテクチャ センター のベストプラクティスを見てあたりをつける
Azure アーキテクチャ センター のリファレンスの内、試せるものは試しに触ってみる
Azure アーキテクチャ センター のあたりつけた参考情報は擦り切れるくらい、それはもう沢山見る

学習のススメ

ベストプラクティスは膨大な情報量です!情報迷子にならないように「スキル評価」と関連する箇所に絞って勉強することを推奨します!
きっと志高い系エンジニアの皆さまは、上記の①を進める中で「あっここも見ておきたい!」と強い衝動にかられると思います。しかし、そこで確認が発散してしまうと学習濃度が薄くなり合格までの道のりが遠ざかってしまうでしょう。衝動にかられた内容はサイトURLを控えておくだけで一旦我慢しましょう。そして、合格後に存分に衝動祭りしてください。 UREEEEYYYYY!!!!!!

AZ -301 受験後の所感

①実技試験は無かった!
AZ-301は、なんと実機試験がありませんでした!UREEEEYYYYY!!!!!!
過去のAZ-103、AZ-300の実機試験で五臓六腑を八つ裂きにされてきた為、今回も警戒しておりました。いやぁ実技試験が無い分、当日の受験時はニコニコしながら問題を解いていた自分がいました。
※2019年12月時点です。今後試験内容に変更が入ることもありえますのでご参考まで。

② Azureアーキクチャセンターに感謝
ベストプラクティスを学んでいたから回答できた問題も多々ありました。ありがとう!!Azure アーキテクチャ センター !また近々伺います!

③最初から最後までAzure Active Directory
AZ-900、AZ-103、AZ-300から今回のAZ-301まで、やっぱりAzure Active Directoryが多く出題されました。Microsoft の Azure Active Directory に対する愛の深さを感じたAzure 認証試験でした。

また、次いで多くでた「ビジネス継続性戦略の設計」ではAzure グローバル インフラストラクチャ、Azure の回復性の関連問題が多く「Azureの良さを存分に語ってみろよ!」と言わんばかりの設問でした。設問設計者のAzureに対する愛情がにじみ出ていて楽しみながら問題を解いていた記憶があります。

最後に

「この夏、ガリ勉王に俺はなる!」 と突如奇声をあげてスタートした集中学習シリーズも今日でいよいよ最後です。
はじめたての頃は、社内でもあまり認知されていないチャレンジ企画で孤独との闘いでしたが、今では応援してくれる方が増え、Azure 認証試験をみんなで頑張ってきたような気持ちです。気持ちが折れそうな時に鼓舞してくれたA.Kさん、技術的な不明点をいつも解決してくれたM.Sさん、Azure 認証試験 の先駆者でスリップストリームを作ってくれたS.Sさん、他にもたくさんの方のおかげで今まで頑張ってこれました。

荒井の5カ月間のチャレンジを支えてくださった皆さまにこの場を借りて、心から感謝を。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • (あらい たかのり)
    Senior Solutions Specialist / Azure Training instructor
     
    昨日の自分よりも今日の自分、そして今日の自分よりも明日の自分が成長しているように日々FIXERでチャレンジさせていただいてます!日々前進!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。