AZ203 試験対策 ブログ ~アプリ開発未経験者の挑戦~

こんにちは。昨年末にしれっと「AZ-203: Developing Solutions for Microsoft Azure」を取得していた Business Incubation の荒井です。

2019年に苦学力行しながらAZ試験に挑戦した半生(5カ月)をブログで綴り、おかげ様で無事にSolutions Architect Expert認定を頂くことができました。2019年は Solutions Architect Expert で資格納めだなぁと思っていましたが、食い意地張りすぎな私は、コソ勉して 年末ギリギリに AZ-203 も合格していました。

 

アプリ開発未経験者の私。そんな私が何故 AZ-203に合格できたのか、当時の作戦や結果を書いていきたいと思います。

なお、本ブログでは、あまり技術内容には触れないです。ですので技術情報をお探しの方は、google先生にリサーチをお願いくださいませ。

・受験時のスペック

アプリ開発レベル … 3人日( 10年前に新人研修でJava基礎を学習した程度)
Azureレベル   … AZ 900 / 103 / 300 / 301 取得済

・試験の出題範囲

受験時の出題範囲は以下の通りでした。開発って言葉が3カテゴリもありますね、、、アプリ開発未経験者にとっては恐怖でしかない!

評価されるスキル
・Azure のサービスとしてのインフラのコンピューティングソリューション開発(10-15%)
・Azure のサービスとしてのプラットフォームのコンピューティングソリューション開発 (20-25%)
・Azure ストレージの開発 (15-20%)
・Azure セキュリティの実装 (10-15%)
・ソリューションの監視、トラブルシューティング、最適化 (10-15%)
・Azure とサードパーティサービスの連携と活用 (20-25%)

出典:試験 AZ-203: Developing Solutions for Microsoft Azure

・当時の作戦

アプリ開発未経験だった私は、オブジェクト指向言語がどんなものかという概要と、ソースを見れば流れがなんとなく掴める程度の知識しかもっていませんでした。

その為、開発の実装スキルを問われる箇所が出たら、潔く諦めてリスク管理(後述)し、Azureリソースのお作法関連で徹底的にスコアをとりいく。そう決めて学習にとりかかりました。スコアも1000点満点を目指すのではなく、最善で800点、最悪でも700点をとり合格することを目指していました。

・リスク管理

AZ試験は、複数選択を行う選択問題や並び替え問題が出題され、問題によっては選択肢ごとに配点がもらえる場合があります。

「うわぁーこの問題1ミリも解ける気がしないわ」と思う問題でも、選択肢ごとの配点があったら、部分点を稼いで全体スコアを塵積で増やす方法を取ります。

その方法とは「 一律の回答をして部分点で稼ぐ」というスポーツマンシップにのっとらない方法です。


例)回答に自信が無くて全力で勘に頼るケース
設問:A、B、Cに入る選択肢を左の候補から選びなさい。
回答:Aにはきっと①だ、Bはたぶん③、Cは山勘で②だ!

とやってしまいがちですが、このケースなら私は以下のように対応します。
回答:Aは①、Bは①、Cは①。

この回答がうまくヒットすれば、加点が増えますよね。

上記のようにリスク管理して回答をしたら、テストセンターで配布されるメモボードに記録し、最後に振り返れるようにします。

・作戦決行

作戦通りソース実装はリスク管理しながら回答し、Azureリソース関連でスコアを取りに行く作戦を決行しました。

想定通り、ソースを絡めた設問が出てきました。しかし、アプリ開発経験がなくてもクラスのインスタンス化までの概要理解と、ソースをなんとなく読める程度の知識があれば回答できる問題だった気がします。

むしろ、ソースよりAzure CLIによるAzureリソースの定義、設定、管理の問題が多い印象でした。個人的な意見ですがAZ-203はアプリ開発者向けの認定ではなく、Azure 管理者向けの認定のように思えました。

・試験終了ボタンを押す前に

戦い抜いたのち、いよいよ採点です。試験終了ボタンをクリックした直後に合否がわかるAZ認定は、喜怒哀楽の全てが爆発するので、クリックする瞬間は、もぅたまりませんね。

ビビりな私は、試験終了ボタンを押す前に、いつも以下のことを行ってからボタンを押します。

・問題は全部で何問あったか
・リスク管理した問題は何問あったか
・リスク管理した問題の内、正答率がN%だったら合格に届きそうか
・合格したら今晩は大盛ラーメンを食べよう。
・不合格だったら今晩はラーメン食べよう。ラーメン食べながらスコアレポートの課題を見てx日後の再受験に備えるだけだ。

 

ここまでやれば、気持ちが無双状態になり、試験終了ボタンを押せます。

 

それ、ポチっとな。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

合格おめでとうございます!

 

 

くぅぅぅーーーっ!良かったぁ!!
思った以上に最善スコアに近い成績でした。きっとリスク管理で刻んだ塵積が、 うまいことスコアに化けてくれたんでしょう。なんにせよ

UREEEEYYYYY !!!!!!

ということで、無事にラーメンを食べて帰ることが出来ました。

大盛ラーメンを食べれて幸せ。めでたし、めでたし。

 

 

以上
「自分を追い込んで、美味しくラーメンを食べる究極の方法」でしたwww

「AZ-203試験対策」ブログでした。今度書くAZ-203試験対策ブログは少し技術要素に触れていきたいと思います。お楽しみにぃ☆彡

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。

FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • (あらい たかのり)
    Senior Solutions Specialist / Azure Training instructor
     
    昨日の自分よりも今日の自分、そして今日の自分よりも明日の自分が成長しているように日々FIXERでチャレンジさせていただいてます!日々前進!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。