MCT特典(マイクロソフト認定トレーナー)調べてみた ~Final~

この記事はFIXER Advent Calendar 2020(https://adventar.org/calendars/5928)1日目の記事です。

 

 

こんにちは。Azure認定資格お兄さんこと、荒井です。先日から「MCT特典(マイクロソフト認定トレーナー)調べてみた ~Part 1~」、「MCT特典(マイクロソフト認定トレーナー)調べてみた ~Part 2~」でMCT取得に伴って得られる特典の紹介をしてきました。今回はそのMCT特典調査レポのファイナルです。

過去ブログで紹介してきたとおり、MCT取得に伴って得られる特典の全体像はわかりました。ただ保有するMCPにより得られる特典が枝分かれするという謎が残っており、謎を解決すべく「MCTサポートフォーラム」に問い合わせをしておりました。

 

 

そして、ついに先方から回答がきたッ!きたぞッ――――!!

 
気になるその回答はこちら!!

出典:「MCTサポートフォーラム」-「MCT取得に伴って得られる全ての特典について、参照先のサイトを教えていたただきたい

 

くぅ~~~~~!!!
これは神秘やで!神秘のヴェールやで――――!!

 

 

このような場合でも、俄然燃えちゃうワターシ(/・ω・)/

私が認定資格取得するごとに、Visual Studio Subscliptionログインして、増加した特典を見ればいいだけじゃん。全部取得&全差分確認すればいいだけじゃ―――ん!!
(回答の末尾にもそう書いてあるしね。でも公開するとまずいのかな(汗))))

 

ということで、この世のすべてのAzure認定取得を目指し、MCT特典の謎を究明する冒険が始まりました。

過去にAzure認定資格をコンプリート済みですが、今年は新試験が色々生まれたので、改めてAzure認定資格のコンプリート目指して頑張りまーす(/・ω・)/ 

 

 

現在のスペックは以下で、付与されているMCT特典は下記のとおりです。(2020/12/01時点)

【現在のスペック】

出典:私のスペック。AWS-SAも取得済みだけど、あえて載せないの術!

 

【付与されている特典】

出典:Visual Studio Subscliption

【認定資格取得プラン】

未取得のAzure認定試験は以下3つ。取り掛かりやすそうな DP-300 から学習してみようと思いますッ♬
Azure認定資格の全体像を知りたい方は、こちらからどうぞ~

試験 DP-300: Administering Relational Databases on Microsoft Azure

試験 DP-100: Designing and Implementing a Data Science Solution on Azure

試験 DA-100: Analyzing Data with Microsoft Power BI

 

 

次回「新たな刺客、DP-300: Administering Relational Databases on Microsoft Azure激闘編」、お楽しみに~

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • (あらい たかのり)
    Senior Solutions Specialist / Azure Training instructor
     
    昨日の自分よりも今日の自分、そして今日の自分よりも明日の自分が成長しているように日々FIXERでチャレンジさせていただいてます!日々前進!!