新入社員あおいくんの無謀すぎたチャレンジ

あいさつ

初めまして!

2021年新卒入社のあおいです!

あおいは苗字ですがもはや名前のように呼ばれ続けてきたので、もし見かけたら「あおい君!」と気軽に話しかけてください!

休日はだいたい大好きなラーメンを探す旅に行っているので、全国のどこかのラーメン屋さんにいます。恥ずかしがり屋さんなので偶然見かけても話しかけず、「あおい君、おいしそうにラーメン食べてるなぁ」と温かい目でそっと見守っておいてほしいです。

大学時代でのチャレンジ

いきなり研修でブログ執筆をすることになりネタ探しに途方に暮れていたので、FIXERの企業理念「Technology to FIX your challenges」にかけて私の大学生時代のチャレンジした事について紹介したいと思います。

1つめのチャレンジ

私は経済学部出身でプログラミングとは無関係の資産運用や証券投資など金融の研究をする中で、株式やFX、巷で話題の仮想通貨など投資に興味を持ちました。

そこでアルバイト代を元手に投資でお金を増やして大富豪になろうと無謀なチャレンジしてました!!!

期間:1年間

元手:100万円

投資手法①:株式の短期売買投資(厳密には投資ではなくトレードと言われていますがスルーでお願いします^^;)

投資手法②:FX(こちらも投資ではなくギャンブルだといわれてますがスルーでお願いします^^;)

ひたすらPCのチャート画面とにらめっこする生活が続いたので、正直かなりしんどかったです。。。(泣)

1年間これを続けるとなると結構メンタルやられます\(^o^)/

結果が気になる方はそっと本人に聞いてください。

おそらく、めちゃくちゃビックリすると思います(笑)

2つめのチャレンジ

そんな無謀すぎるチャレンジ中に「AI」と「金融」を掛け合わせたFinTech領域であるロボアドバイザー投資を知りました。アプリ上で簡単な質問に答えるだけでユーザーに合った最適な投資プランをAIが診断・運用シュミレーションをお任せできるという投資です。

投資経験がない人でもAIが自動的に運用してくれることは、自分にとって衝撃的で「自分もこんな画期的なアプリケーションを作ってみたい!」という漠然としたチャレンジが思い浮かびました。

そんなアプリが自分でも開発できればお金持ちになれるのでは?と貪欲な発想です(笑)

しかし、とある問題が発生。。。

「アプリ作るのって何から手をつければいいの!?」

という状態だったので、Google先生の教えのもと図書館でJavaの本を見つけて勉強を始めました。これもまたプログラミングとは畑違いの自分にとっては無謀なチャレンジでした。難しいことだらけで何度も泣きそうになりました\(^o^)/

そんな紆余曲折を経て、何とか簡単なAndroidアプリを作ることは出来ました!まぁ、めっちゃショボいレベルですが。。。(笑)

おわりに

自分はITやプログラミングの知識が圧倒的に足りていないので、大学や高専でプログラミングをしてきた優秀な同期や先輩方に追いつけるように7倍速で一生懸命頑張っていきます!よろしくお願いいたします!