猫不足に陥りつつある新入社員の自己紹介(画像あり〼)

はじめに

皆さん、お久しぶりです。酒井凌大です。

Tech Blogに投稿するのは2019年夏のインターン以来になります。約2年ぶりですね。

(以前書いた記事はこちら

さっそくですが、プロフィールをご紹介します。

プロフィール

  • 名前:酒井凌大(さかいりょうた)
  • 生年月日:1999年3月27日
  • 出身地:福岡県
  • 出身校:有明高専 電子情報工学科→専攻科
  • 趣味:ゲーム、音楽鑑賞、デジ絵(アナログは描けません)、猫とふれあうこと

学生時代は電気/電子回路とかコンピュータアーキテクチャ、プログラミングなどを学んでいました。部活動はコンピュータ研究部(通称コン研)に所属しており、ダラダラ過ごしたり高専プロコンに参加したりしていました。

本科3年時には、三重県の伊勢市で行われたプロコンに現地参加しました。開発はめちゃくちゃしんどかったのですがいい経験になりました。プロコンのエピソードはいろいろ書けると思うのですが、今回は割愛させていただきます。また機会があれば。

いろいろあって本科(5年制)を終え、専攻科に進学しました。専攻科ではほぼほぼ研究に打ち込んでいました。

あまり上手く進めていなかったので、専攻科2年の後半が悲惨なことになりましたが、案外なんとかなりました。

そうして、小学校より長い7年間(本科5年間+専攻科2年間)の高専生活を無事に終え、2021年4月に晴れて社会人になりました。

慣れ親しんだ九州を離れ、遠い三重の地での慣れない一人暮らしに悪戦苦闘しています。

話題がいきなり変わりますが、趣味の話もちょっとだけ。

まずはゲームです。これは物心ついた時には好きになっていました。好きなジャンルはRPGです。ATL〇S作品が特に好きです。ここ数年はG〇STブランドの作品にもハマっています。

上に挙げた音楽鑑賞もデジ絵もゲームがきっかけとなった趣味ですね。プログラミングに興味が出たのもゲームがきっかけなので私の根幹はゲームなのかもしれません。

つづいて音楽鑑賞。好きなゲームのサントラを聴いたり、最近ではストリーミングサービスに加入して、「あなたへのおすすめ」みたいな感じで流れてきた曲で気に入ったものを手当たり次第にプレイリストに追加しています。おかげさまでプレイリストが闇鍋のような状態になっています。

さらにデジ絵です。好きなゲームのファンアートを描きたくなったのがきっかけで挑戦してみました。

始めた当初は全く描けなくてよく筆を折っていたのですが、1年くらい前から描きたい絵(理想)と自分の実力(現実)のギャップを受け入れられてきたのでなんとか継続できています。

アナログは全然描けないのですが、デジタルならペイントソフトのパワーを活用してそれなりのものは描けるようになったと思います。今まで板タブしか使ったことがないので最近では液タブが気になっています。

最後に猫とふれあうことです。猫かわいいですよね。

学生時代は実家で猫と一緒に生活していたのですが、残念ながら離れて暮らさなければならなくなりました。かなしい。

この記事を書いた時点ではまだそうでもないのですが、徐々に猫不足に陥りつつあります。特に朝起きてすぐが一番猫不足を実感します。

実家では同じベッドで一緒に寝ていたため、起きた瞬間に猫の重みを感じることができました。

しかし、現住居では何の重みも感じないので物足りなさを感じます。

実家の猫を紹介します

それでは皆さまお待ちかね。猫です。

こちらをご覧ください。

かわいいですね。名前はタマです。

気軽にモフれなくなったのが少々つらいですね。ホームシックになりかけています。

さらに追い打ちをかけるかのように、母から定期的に写真が送られてきます。もちろん動画も送られてきます。

これのせいでホームシックが加速しています。

ちょっとした対策として時間があるときはビデオ通話しています。

遠く離れた場所にいても気軽に様子が見られるのはとってもいいですね。

猫不足対策…?

先ほど述べたように、ちょっとした猫不足対策としてビデオ通話をしています。ただこの手段は母が家にいる時しか使えない手段なので十分ではありません。なのでほかの対策を考えてみました。

  • ペットカメラの設置

まんまですね。帰省する時にでもやってみようと思います。

  • 絵を描く

動物は描いたことがないので未知数ですが、絵を描いているときは落ち着くので割とありだと思います。

  • 猫カフェに行く

これは最終手段です。浮気になってしまうので葛藤しています。

ギャラリー

最後にうちの子の秘蔵の写真をどうぞ。

おわりに

いっぱい美味しいものを食べさせてあげたいのでお仕事頑張ります。

うちの子共々よろしくお願いします。