わくわくが止まらない新入社員の自己紹介

皆様はじめまして 2021年3月に有明高専 生産情報システム工学科を卒業し,FIXERに入社しました本田匠です.これからよろしくお願いします!

プロフィール

  • 名前:本田 匠
  • ニックネーム:ポン,ポンちゃん
  • 年齢:22歳
  • 身長:167cm
  • 出身校:有明工業高等専門学校 専攻科 生産情報システム工学科(以降,高専と略)
  • 趣味:天体観測,ゲーム(PC, Nintendo Switch),ビール,野球観戦,コーヒー

簡単に書いてみました.

天体観測はよくやっています.いまだに目視でやっているため,早く望遠鏡・カメラが欲しいです.先輩方,おすすめのカメラ等ありましたら是非教えてほしいです.

ゲームもほぼ毎日やっています.最近では,PCでStadew valleyやNo man’s skyなど,Switchでスマブラや桃太郎電鉄をやってます.また,コンソールを問わず格闘ゲームをずっとやっています.だれか一緒にやりませんか?

ビールも大好きです.お酒が強いほうではないので,嗜む程度に飲んでます.好きな銘柄はサッポロ,ハイネケン,ギネスなどです.クラフトビールにも興味が出始めた次第です.

新しいことを学ぶって楽しい!

高専には本科+専攻科で7年間在学していました.高専では,学びの機会が多々ありました.そのため,個人的な目標として,迷ったらチャレンジすることを目標としていました.本科2年生の時に,一人で台湾留学プロジェクトに参加してみたり,4年生の時にKOSENセキュリティコンテストに参加してみたり,5年生の時に情報処理学会へ論文投稿を行ったりしました.ここでは4年生でセキュリティコンテストに行った話をしたいと思います.

セキュリティコンテストに参加

4年生のとある日,校内用のメールに,偉い先生から一通届きました.内容としては,

「木更津高専(千葉)で4人一組で出場するCTF形式のセキュリティコンテストあるよ!内容は易しめだよ!旅費でるよ!」

というものでした.CTFについて軽く触れたいと思います.以下,wikiの引用です.

キャプチャー・ザ・フラッグ(CTF)は、コンピュータセキュリティ技術の競技である。CTFは通常、参加者に対しコンピュータを守る経験に加え、現実の世界で発見されたサイバー攻撃への対処を学ぶ教育手法として企画されている。「ハッカーコンテスト」「ハッキング大会」「ハッキング技術コンテスト」「ハッカー大会」などとも訳される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/キャプチャー・ザ・フラッグ#コンピュータセキュリティ

ハッキングの手法を実践的に学ぶことで,ハッキングを守る方法について学ぼうというものです.もちろんこういった技術を悪用しないようにしましょう.不正アクセス禁止法で捕まります.情報倫理は大切

このメールを見て,私たちは仲のいいグループで出場しようという話になりました.面白そうだし,旅費でるし

というわけで,ぼちぼちお勉強した私たちはセキュリティコンテストに出場しました.チーム名はこちら.

HDD破壊部隊.対戦よろしくお願いします.

かなり広い分野から問題が出題されるため,一人一人の担当分野を分けました.私はWeb系(SQL injectionやXSS)を担当しました.ハリネズミ本と呼ばれる参考書を基に,セキュリティに関する勉強したり,Googleで調べてにらめっこしたり勉強したはずなのですが,あまり太刀打ちできませんでした.担当部分の3割解答したかなぁ程度です.しかし,参加していた他の班は,簡単に解答していました.かなり悔しかった思い出があります.どう問題を解けばいいのか全然わからないし,なんと検索をかけて情報を得ればいいのかもわからない,本当にお手上げの状態でした.

このセキュリティコンテストに参加して学んだこととして,とりあえず挑戦することで広がる世界や新しい学びがあるということ,自分はセキュリティに関する技術をもっと学びたいと気づけたことです.前から挑戦やはり挑戦することはいいことだと再認識できたことは,自分にとって大きかったです.

 

ちなみに,邪なこと考えてた罰が当たったのか,帰りの飛行機と台風が重なり,風で機体が揺れに揺れ,一回目の着陸断念,「2回目の着陸を断念した場合羽田空港に戻ります」と機長に言われ,ドキドキの中2回目でようやく着陸など,酷い目にあいました.

きれいな心も大切だと思いました.

搭乗した飛行機の航路
画像では福岡-佐賀周辺を表示<https://www.flightradar24.com/>

なぜFIXERへ?

FIXERを知ったきっかけは,セキュリティコンテストにも参加していた友人2人がFIXERに就職したことです.私は専攻科に進学したのですが,専攻科のカリキュラムではインターンを2週間受けなければなりませんでした.

そんな時に,FIXERに就職した友人から,サマーインターンをやっている旨を教えて頂きました.友人がどのようなところで働いているのか気になっているところもあったので参加しました.

参加したインターンでは,様々な驚きがありました.最新鋭の技術に触れることによって得られる驚きやグループ開発によるメンバー間の刺激,自身の行動の反省等,2週間という短い期間の中で多くの学びがありました.

ちなみにインターン中に書いた記事はこちら

この体験により,「FIXERに身を置くことで自分自身が成長できるのではないか」と考え,面接を受けようと思いました.

今後の抱負

現在,新人研修でグループによる短期開発を行っていますが,毎日楽しいです.サマーインターンと同等またはそれ以上の驚き,学びがあるからです.実際の業務に参加して会社に貢献できる日はまだ先だと思いますが,それまでに吸収できるものはすべて吸収する勢いで学んでいきたいと思います.

皆様よろしくお願いします!

FIXER Inc. 本田 匠
  • FIXER Inc. 本田 匠
  • 四日市事業所所属の新卒エンジニア Linux kernelとかKVMとか触ってました