口から生まれた販売員がFIXERへ

6月1日にアルバイトから社員になりました、Y・Hと申します!

昨年の11月19日入社ですので、すでに私のことをご存知の方も多いかと思いますが、

改めて自己紹介、入社までの経緯をお話させていただければと思います。

プロフィール

19XX年4月2日三重県生まれ三重県育ちのA型

好きなことはゲーム、麻雀、アニメ・映画鑑賞、晩酌、可愛いお洋服・女の子を見ることです。

これまでの経緯

前職は約9年半、アクセサリー雑貨の販売のお仕事をしていました。

ショッピングモールでいらっしゃいませしていたので、もしかしたら接客させていただいた方もいらっしゃるかもしれません。

喋るのが好き、センスも知識もないけど元気とやる気だけはある!とまさにノリと勢いで接客を始めましたが、

周りの環境にも恵まれ、1度も転職を考えることなく仕事を続けておりました。

ではなぜ私が今ここにいるかといいますと・・・会社がなくなりました!

驚きました。事業終了を言い渡されたときは、「あぁ、会社って簡単になくなるんだなー」と、

一周回って他人事みたいに感じたのを覚えています。

とはいえやりたいことも学歴もない。事業終了まで半年も猶予があったにも関わらずニート生活に突入します。

ニート生活突入

ニート生活に突入しても、まだ私は焦りません。

9年半、土日祝日盆正月全て仕事だったので、失った時間を取り戻すかのように遊び呆けます。

夜の9時から翌朝の9時までゲームをする生活を送ります。最高でした。

1か月間ニート生活を満喫し、ようやく自分が何をしたいのか考え始めます。

”やっぱり人と喋る仕事がいいなぁ”と漠然とした希望だけを持ち、仕事を探し始め、

見つけたのがヘルプデスクのお仕事でした。

求人の「学歴不問」「チームワークを大切にできる方」「接客経験がある方」という文字を見て、

今までと全然違う業種の接客をしてみたい!喋りならいけるいける!と、9年半前から全く成長していない脳みそで応募を決意しました。

ところがどっこい面接を受けて言葉と自信を失います。

”どうしよう、まじで何言ってるかわからない”

ブラウザという単語も知らない私の脳みそは、面接官の方が一生懸命説明してくださった会社の説明を全く理解できませんでした。

そんな面接だったので、合格のお電話をいただいた時は、鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしていたと思います。

ただ、不安よりも好奇心が大きかったので、なんとかなるなるなんとかするする精神で入社を決意しました。

現在

未知の業界に足を踏み入れることは、かなりのチャレンジでしたが、

入社が決まってからは、人生でいうと高校受験以来、最近でいうと車校以来の猛勉強をし、

周りのメンバーに支えられ、なんとかここまでやってこれました。

毎日色々な方とお話しして、本当に全く違う業種での接客ができて、貴重な経験をさせていただいています。

以前のような”物を売る”お仕事ではなく、”困ってる人を助ける”お仕事に近いので、

想像以上の達成感があり、なにより楽しくて仕方ないです。

月並みですが、利用者様に「ありがとう」といわれるのは嬉しいですね。

これからも、苦手なことや知らないことを克服しつつ、数少ないスキルを活かしつつ、会社に貢献していきたいと思います。

そして題名にもある通り、口から生まれたような人間で喋るのが大好きなので、気軽に話しかけてください。

・・・というより落ち着きがなく、ずけずけと話しかけにいったり、

隣にいるという理由だけで急に絡み始めたりすると思いますが、適当に返事をしていただけると嬉しいです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

FIXER Inc. Y・H
  • FIXER Inc. Y・H
  • 餃子大好き。