アラフォー、3度目の転職でFIXERにきました

2022年、中途採用でFIXERへ入社いたしました安藤です。こんにちは。

三重県生まれ三重県育ち、ラルクアンシエルとお酒が大好きです!!

FIXERに入社した者は自己紹介ブログ作成がマスト、ということで

これまでのキャリアやなぜFIXERに入社したのか?を自己紹介代わりに書いてみたいと思います。

これまでのキャリアについて:前半戦

三重県生まれ三重県育ちのわたくし、社会人生活は10年を越えましてFIXERが3社目です。

これまでのキャリアは

日系メーカーで秘書→生産管理→フリーランス→ベンチャ→イマココ、です。

スタートは、日系メーカーの秘書。

ビジネス文章の書き方もわからない、社会人の暗黙の了解もわからない、

わかることが何にもない中、ものすごく手探りで毎日なんとか仕事をやっつけていました。

ちょっと慣れたかな~と思った5年目、メーカーの最前線である生産管理に移動。

それまでと180度違う業種のルールに戸惑いつつ、やはり手探りで毎日なんとか仕事をやっつけていました。

そして数年勤務した後、「もうメーカーはいいか…」と思い立ち退職。

せっかくだから違う仕事したいな、今しかやれないことって何かな?と考えた結果

フリーランスに挑戦します。

日系の、しかも大手メーカーという温室を飛び出してからの仕事は

やっぱり何にもルールがわからなくて手探り続き。

そして、何もかもを自分でやらなくてはならない中で気づいたのは

「仕事はやっつけるものではなく、自分で狩りにいくもの」ということ。

社会人生活の最初から気づければよかったのですが、まぁ

学習の速度は人それぞれということで…

これまでのキャリアについて:後半戦

そんなフリーランス時代を経て、次はベンチャーに入社。

それまでに経験のないトラブルや、経験してこなかった業務を担当することになり

またまた手探りの日々が始まりました。

一緒に働くメンバーの雰囲気もガラリと変わり、共通の言語が見当たらない。

自分の「当たり前」なんて、本当にアテにならないんだなと痛感しました。

そんな環境にも慣れたころ、ふと立ち止まって自分の人生設計を見直す機会がやってきまして。

どうしてFIXERに入社しようと思ったのか

これまでの仕事を振り返ったり、これからどうしていこうかな、を考え出したときに

今までやってきた仕事をずっと続けるのか?本当にそれでいいのか?と急に迷ってしまったんです。

そしてこの「迷い」が、まったく畑違いのFIXERに入社するきっかけとなりました。

あと転職活動をしていた当時、のんびりTV見てたら急にFIXERプレゼンツの番組が始まったんですよね。

なんだか運命を感じました(単純)。

と、いうことで

私の新しいキャリアは「FIXERの採用担当」。

これまで経験した仕事からはかすりもしないです。正直。

ちゃんとできるかな?結果を出せるかな?

何度転職しても、毎回不安がつきまといます。

その一方、積み重ねてきたキャリアがきっと助けてくれるはず、とも思います。

新しい場所で、新しい仕事。3回目の転職で、私はキャリアアップできるのでしょうか?

こればっかりは、自分次第ですね。

自分の持てるすべてで、しっかり頑張りたいと思います。