会社の交通広告を使って、デジタルスタンプラリーを企画してみた
2022-07-29
azblob://2022/11/11/eyecatch/2022-07-29-fixer-stamp-rally-transportation-advertisement-000.jpg

FIXER入社2年目のひらのです!

プログラミング経験なし&右も左も分からない状態で昨年FIXERに入社しましたが…本当に時が過ぎるのが早かったです!!!

現在は企画・営業担当として色々なプロジェクトに入り、日々奔走しています。

打ち合わせで専門的な話題になるといまだに分からないことばかりではあるものの、少しずつ分かることも増えてきて、ありがたいことにいろんな仕事に関わらせていただいております!

(英語を学びたければ英語圏に留学するのがいいように、ITを学びたければIT業界に身を置くことの重要性を実体験した感じです)

そんなわたしですが、今年3月~開設した名古屋事業所の立ち上げメンバーとして、今は名古屋オフィスで勤務しています。

今回は、その名古屋事業所メンバー主導で行った、ある【社内イベント】についてご紹介いたします!!

このCM、ご覧になったことはありますか?

第二弾のFIXERテレビCM

こちらは、現在東海地方で絶賛放送中の<株式会社FIXERのテレビCM>です!

昨年11月から第一弾のCM放送が始まり、今年6月末からはキャッチフレーズをバージョンアップした第二弾が放送中です。

https://www.youtube.com/watch?v=XxT8q7ylyUA 第一弾のFIXER テレビCM

テレビでこのCMをご覧になった方は、『あ、あのTech Blogの!』と思い出していただけたら嬉しいです!!

そしてそして、

テレビCMと同時並行で、愛知県の名古屋駅にも一斉に交通広告を掲出しました!

FIXER名古屋駅ジャックの様子(広告掲載期間:2022年5月16日~6月26日)

愛知県の玄関口・名古屋駅で待ち合わせの定番スポットでもある金時計前や、そこから続くコンコース~銀時計前、各市営地下鉄・私鉄の通路などに交通広告を一斉に掲出する、通称【FIXER名古屋駅ジャック】を大規模に実施しました。

FIXER名古屋駅ジャックを、社内でもっと楽しみたい!

一般的に、

広告は社外向けの媒体であり、企業認知を目的の一つとしています。

ただ、せっかくの名古屋駅ジャック、それだけではもったいない!

『自分の勤める会社の広告が!名古屋駅のランドマーク的スポットに!!』

『名古屋事業所の立ち上げ、いいスタートダッシュを切って盛り上げたい!』

単なる社外向けの広告媒体で終わらせることなく、せっかくなら社員全員で盛り上がれるような企画を考えていました。

全ての交通広告を、ゲーム感覚で楽しみながら見て回ってほしい!

そこで出てきたアイディアが、今回ご紹介する

【FIXER広告スタンプラリー】

でした。

【FIXER広告スタンプラリー作成方法

『スタンプラリーを作ろう!!』とはなったものの、悲しいことにアプリを自力で開発する能力がありませんでした(泣)

なので、自分の頭の中のイメージを具現化させるという目的で、まずは一般公開されているサービスで試してみることにしました。

検索ワード:“スタンプラリー アプリ”で調べると、本当に沢山ヒットしました。

(今はこんな簡単にスタンプラリーアプリを作ることができるんですね、すごい!)

↓ 採用したアプリサービスはこちら ↓

====================================================

RALLY - 誰でも簡単!モバイルスタンプラリー

スマホで遊べるスタンプラリーを、誰でも簡単につくることができるサービス。

====================================================

テンプレートが用意されていて、順序に沿って掲載画像・文言・スポットの設定を進めていくと、30分程度で、公開できるレベルまでビジュアル・コンテンツを仕上げることができました。

【トップページ】

FIXERの広告画像をそれっぽくおしゃれな感じに並べてみました。

【各スポットページ】

スタンプを仕込むスポットを一つずつ設定していきます。

今回の目玉スポットでもある、金時計付近のスポットページを一例としてご紹介します。

各スポットに到着タイミングで

(GPS/QRコード/キーワード入力)

のいずれかでスタンプ獲得できる仕様です。

今回は、GPSでセッティングしてみました。

駅の地下通路などは正確にピン止めできないこともあり苦労しましたが、スタンプ可能範囲も設定できるので、ガチガチな企画でなければ広範囲にしておくのがおすすめ。

(さすがに500メートルはやりすぎですが・・・(笑)とにかく企画を楽しんでもらうこと優先!!)

【特典受け取りページ】

あらかじめ指定した数のスタンプを集めたら、<特典と交換する>ボタンがアクティブ状態になります。

画面をスタッフに見せて、ボタン押下で特典と交換。

例えば10スポット中7スポットのスタンプを集めればOK、というような仕様にもできるので、色々なパターンに対応できるな~と思いました。

普段東京・四日市オフィス勤務の社員も参加OKな企画としたため、特典:名古屋名菓を大量に買い込み、名古屋要素もりもりでお出迎えしました!!

スタンプラリーの振り返り

各広告の掲出期間の都合もあり、スタンプラリー開催期間は1週間としましたが、日々の業務の合間を縫って、なんと約60名もの社員が参加してくれました。(ありがとうございます!!)

名古屋事業所に沢山の社員が足を運んでもらえる機会が創出できたことで、各拠点(東京~名古屋~四日市)メンバー間での交流がはかれたのもよかったなと思います!

最近は、自分のような非技術者層でも簡単に扱えるサービスが増えてきて便利だな~と思うのと、こうやって社外の色々なサービスに触れるのも、アイディアの肥やしになって、とてもいい経験でした。

※注意※

今回ご紹介したスタンプラリーアプリ『RALLY』は、データ保存期間・参加者数上限・スポット数上限等によりアプリ利用料金が変わってくるので、それぞれ実現させたいイベント規模や条件を念頭に置きながらプラン選択するのがいいですね。