React + Vercelで原神の素材数の計算を楽にするWebアプリ
2024-04-04
azblob://2024/04/04/eyecatch/2024-04-04-calculator-using-react-and-vercel-for-genshin-impact-000_2.jpg

あいさつ

はじめまして。24卒の加藤怜(かとうれい)です。24卒の同期に「れい」という名前の方が、私を含め3人もいます(!?)。加藤の「れい」です。よろしくお願いします。

今回は自己紹介と学生時代に作った計算ツールについてです。
初めてのブログです。どうぞ暖かい目で見てください。

プロフィール

  • 名前:加藤怜
  • 趣味:ゲーム(VALORANT, 原神, ...etc)
  • 出身校:豊田高専 情報工学科

学生時代、ゲームしてご飯食べてゲームして寝る みたいな生活をしてたぐらい、ゲームが大好きです。

GAcalcという計算ツールを作った

原神というゲームがあります。
このゲームはキャラクターを強くするために、様々な素材(アイテム)が必要です。
素材には4段階(物によっては3段階)のレア度が存在し、下のランクの素材を3つ合成すると1段階上のレア度の素材を作ることができます。

アイテム集めのために秘境(ダンジョンのようなものです)をクリアすると、アイテムを4個ほど入手することができます。私は常々、あといくつ素材を集めればいいのか知りたいと思っていました。

そこでGAcalcというWebアプリを作りました。(GAcalc)

GAcalcの画面
このサイトでは自分の持っている素材数と、目標の素材数を入力することで、不足している素材の数を知ることができます。
よかったら触ってみてください。

Reactで作り、Vercel上にデプロイしました。
(余談ですが、Vercelはデプロイが速いですし、簡単なのでおすすめです。)
高専3年次に作成したものなので、今後もし余裕があれば改善していきたいなあと思っています。
 

おわりに

ゲームを"より"楽しむために、幅広く勉強することも大事だと思っています。海外のゲームを遊ぶためには英語が必須ですし、ゲームが作られた背景や、ゲームの舞台の歴史を学ぶことは、ストーリーをより深く理解することの助けになります。

好きなものを楽しむために幅広い知識が必要なのは、ゲームだけに限った話ではないと思います。
私は開発が好きです。これからの開発でも、幅広い知識を身に着け、楽しみながら頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。