【FIXERはたらくひと図鑑】#21 お客様の視点に立って、隠された本音を引き出す。FIXER名古屋を支えるPMの想い[PM/営業]
2024-04-12
azblob://2024/04/12/eyecatch/2024-04-12-standing-in-the-customers-perspective-to-bring-out-hidden-true-feelings-000.png

広報のしおざわです!

みなさんお花見はされましたか?

FIXERでもいろいろな人からお花見をしたよ!という話を聞きます🌸

一気に暖かくなったので、体調にも気をつけながら春を楽しみたいですね。

今回のインタビューは、FIXER名古屋事業所のお父さん的存在・野寄さん!

いつも優しくニコニコな方で、インタビュー中も気さくにお話してくださいました!

名古屋を支えるPMとしてのお考えや想いを記事にしてみました✍

ぜひご覧ください!

自己紹介と野寄さんのこれまで

塩澤:今日はよろしくお願いします!

   早速ですが、かんたんな自己紹介をお願いします!

   めっちゃ面接っぽいですね!笑

塩澤&野寄:ワハハハハハハハハハ(爆笑)

野寄:はい、野寄です笑

   名古屋事業所で、名古屋領域の責任者をしています。

   新卒のときは医薬品の営業を2年ほどしていて、

   そこから今の業界に入り25年ほどになります。

   金融系SEをしていて、昔はコーディングもしていました。

   最近はマネジメントをしています。

   金融以外の仕事をするのはFIXERが初めてで、いまは万博がメインですね。

塩澤:金融…ってなんだかかたいイメージがあります。

   FIXERだと、昔、北國銀行さんのフルクラウド化がありましたよね。

野寄:その案件は私もやっていました。

   新たらしいことを取り入れよう!という柔軟な雰囲気のお客様でした。

塩澤:野寄さんが担当されてたんですね!

   野寄さんって確か、一度FIXERから転職して、その後また戻ってきた

   という感じでしたよね。

野寄:そうです笑

   最初にいたときに、北國さんのお仕事をやらせていただいてました。

塩澤:なるほど! 

入社!からの転職!からのFIXER再入社のワケ

野寄:もともと最初にFIXERに入った理由なんですが… 

   その前にいた会社で転居を伴う転勤が10回ほどありまして。 

   1~2年間に1回は引っ越しをしていたんです。 

塩澤:そんなに!それはすごく大変なことなのでは…? 

野寄:お察しの通り、めちゃくちゃ大変だった…笑 

   結婚もして、双子の子供も生まれましたし、落ち着きたかったんです。

   それで「地元に戻りたい」と希望は出していたんですが、なかなか叶わず。 

   そんな時に北國さんのインターネットバンキングをFIXERがやっていると知りました。 

   私もインターネットバンキングをやってましたし、 

   当時は名古屋事業所が伏見にあって、「いずれそこに戻すよ」と言われまして。 

   いうなれば利害の一致で入社しました。 

塩澤:どうして一度転職されたんですか? 

野寄:色々ありまして…笑 

   当時は立ち回らなくなっちゃったプロジェクトがあって、辞める方も多かったんです。 

   でも後ろ髪をひかれる思いはありました。 

   期間としては、2017年に入って2020年3月までFIXERにいました。 

塩澤:転職されたあとは何をされてたんですか? 

野寄:じつは2社経験してます。 

   最初の会社は2年ほど。でも内向きの仕事が多くて、面白くなくって… 

   その後また別の会社にいったのですが、う~ん… あまり先が見えない会社でした。 

   それで「どうしようかな~」と思っていたところに、

   代表の松岡さんからじゃんじゃん連絡が来るようになりまして笑 

   「お前との約束をしっかり守ったぞ」って言われたんです。 

塩澤:約束? 

野寄:「名古屋事業所をちゃんとしたのを作ったから、見に来て!!」と。 

   それで実際に見に行って、その年(2022年)の秋頃に戻ってきました。 

塩澤:そんな約束をされてたんですね! 

   私が入社した2022年に今の名古屋事業所ができたんでしたよね。

1日のスケジュール

塩澤:1日のざっくりスケジュールを教えて下さい! 

野寄:(指折り数えながら) 

   朝イチでみんなの予定を確認して… 

   日中はほとんどお客様との打ち合わせ… 

   空いたところで案件の状況確認など… 

   色々やってると定時が来ます笑 

塩澤:やはりというか、大変そうですね… 

   打ち合わせは、決定事項を伝えるというより、

   その場で議論が盛り上がってしまう感じなんですか? 

野寄:そうなることもあります。 

   みんなの負担にもなるので、なんとかしようと考え中です!

   少なくとも、長時間のMtgは絶対に避けるようにしています。 

   最長でも1時間しかやらない。それ以上になると生産性が下がりますから。 

FIXER@名古屋はどんなとこ?

塩澤:名古屋ってどんなところなんですか? 

野寄:事業所設立時は名古屋のお客様を担当し、営業することがメインでした。 

   自動車系や電力系のお客様などですね。

   名古屋領域の発足理由は、そのお客様へのデリバリーとGaiXerの営業。 

   そして昨年幸いなことに、大阪万博の来場者アプリのお仕事もいただきまして。 

   「名古屋のお客様の営業とデリバリー

   「大阪万博の来場者アプリ

   「GaiXer営業

   現在はこれらを3本柱として、しっかりやっていこう! という領域になります。 

塩澤:個人的に聞きたかったんですけど! 

   名古屋領域もとい名古屋事業所… 

   「FIXERでいちばん雰囲気の良い事業所説」ありますよね。 

野寄:たまに聞くけど、それほんとなのかな?笑 

塩澤:どの事業所も、それぞれ雰囲気がちょっとずつ違うじゃないですか。 

   たとえば...

   東京本社は管理系の機能も多いので割とピシッとしてたり、比較的年齢層が高いとか。 

   四日市だと若手が多くて自由度が高いですが、いちばん人が多いので 、

   意外と別領域の方と直接話すタイミングが少なくなりがちとか。 

   もちろん、仲良い同士は喋りに来ますし、休日には遊んだりしますけど笑

野寄:名古屋事業所はまず私というおじさんがいて、 

   その下の中間層に30~40代がほどよく入っています。 

   その人達が若手の気持ちも捉えつつ、仕事もしっかり教えられる。 

   上手いことバランスを取れていることが、 

   名古屋の居心地の良さに繋がっているんじゃないかなと思います。 

   あと、私自身、ガミガミ言うのが好きではなくて。 

   基本的にみんなに任せつつ、困った時に手を差し伸べる。 

   自分も過去、そういう上司がやりやすかったので実践するようにしています。 

塩澤:野寄さんはリモートと出社で両立されてますよね。 

   「仕事はしっかりやって、プライベートも大事にしよう」ということを、 

   野寄さんが大事にされている、と名古屋の方から聞いたことがあります。 

   そんな考えや姿勢も、居心地の良さにつながっているのかなぁと思いました。 

野寄:納期や忙しさによって、どうしても休日出勤や残業が発生するときはあります。 

   でも、そのかわりに休みをしっかり取って、心のメンテナンスをしてもらいたいです。 

   メリハリバランスですね! 

塩澤:最近、一部の若手が異動してますよね。 

   週2で名古屋に行ってる子が「名古屋めっちゃいいっす!」って言ってたんです! 

   配属がどうなるかわかりませんが、これから24卒も入ってくるので、 

   「名古屋いいなぁ!」と思ってもらえるようにしたいですね! 

野寄:今後はアフター万博の案件をしっかり取らなきゃですので、

   そこは私の頑張りどころです!💪 

FIXERの良いとこ悪いとこ

塩澤:FIXERのこれ良い!を教えて下さい。 

野寄:前にいたときと、一度転職してから戻ってきたときとで、 

   技術的ポテンシャルの高さは変わらないまま、

   会社がガラリと変わっていてびっくりしました。 

   高専卒を中心に、こんなに若手がたくさんいるとは! 

塩澤:ぶっちゃけどうですか? 

野寄:純粋な子達が多くてやりやすいです。 

   もっと貪欲になってくれると、さらに良くなると思います。 

塩澤:逆にココはいまいち…というところは? 

野寄:会社としては色々な案件を手広くやってはいます。 

   でも個々人を見ると… 

   心のなかでは思ってるんだろうけど、なかなか表に出さないなと。 

   やりたいことは「やりたい!」と、ぜひ声を大にしてほしいです。 

   これには、中間層が少ないというのがあるかもしれません。 

   名古屋は比較的中間層が多いですが、他部署では上と下がはっきり分かれている。 

   言いたいけど、だれに言えばいいかわからない。 

   若手同士でも、周りと実力を比べて萎縮してしまう。 

   そんな子がいるのでは、と感じます。 

塩澤:中途採用の頑張りどころですね…! 

   あとは新卒入社して、お兄さん&お姉さんになってきた人への教育とか? 

野寄:そうそう笑 

   上と下の意見を汲み取りつつ、ある程度自力でリードしたり、 

   若手にノウハウを伝授できる中間の人がいるとよりよく回ると思います。

野寄さんの考える理想のPM像

塩澤:野寄さんが思う「PMはこういう人が向いてる!」を教えて下さい。 

野寄:「お客様の視点に立てる人」だと思います。 

   作ったものを使うのはお客様なので、どんなものを求めているのか、 

   同じ目線に立って理解してあげられるのは大事です。 

   あとは言葉に裏に隠れているものを察してあげるのがいいかなと思います。 

   お客様と私達の間には、どうしても壁があります。 

   ストレートに言えないことも、裏になにか隠している時もあります。 

   それをなるべく察してあげることで、お客様の本音を引き出せると考えています。 

塩澤:なるほどですね。 

   そのノウハウが名古屋領域のメンバーに浸透していってるんですかね? 

野寄:そうですね。例えば...

   お客様とコミュニケーション出来るようになりたい!と言ってくれた子がいまして。 

   それで、一緒に出張に行ってきたんです。 

   彼に続く人が出てきてくれると嬉しいです! 

塩澤:あ!その出張のときのこと、Slackで見ましたよ! 

   聞いた話だと、お客様も「えっ20代!?」とびっくりされてたとか。 

野寄:2~3時間くらい説明してたけど、すごく上手だって褒めていらっしゃいました。 

塩澤:22卒の同期なので、私も頑張ろう!と身が引き締まる思いです。

仕事で大切にしていること

塩澤:お仕事するうえで大切にしていることはありますか? 

   お客様の視点に立つというのは、きっとその1つですよね。 

野寄:その通りですね!その他だと… 

   先ほどもありましたが、仕事ばっかりにならないように、ということ。 

   自分の子供に「あまり遊んでもらったことがないお父さん」とは思われたくので笑 

   ワークライフバランスを取りながら、しっかりと仕事をしたいですね。 

今後の野望 

塩澤:今後の野望を教えて下さい! 

野寄:名古屋事業所を満席にする!そして増床する!!です笑 

   名古屋は営業もいるし、SEもいるし、インフラも開発もいます。 

   “ワンストップで何でも出来る“が最大の強みなので、 

   新しいお仕事をバンバン取って実現したいですね。 

塩澤:確かに部屋は増やしたいですね! 

   ガッツリ防音の会議室とかほしいです。 

余談 

塩澤:出社されているときは、みんなでランチするんですか? 

野寄:行きますよ!名古屋はみんなでワイワイご飯することが多いので楽しいです笑 

塩澤:ずばり、おすすめのお店は!? 

野寄:大名古屋ビルヂングの裏に焼肉屋さんがあるんですが、知ってます? 

   結構安くて、その上いろんなものがついてくるんです。 

   ジョッキのドリンクとか。 

塩澤:ジョッキのドリンク!?昼から!? 

野寄:そうそう…ソフトドリンクね!笑

   ハラミのランチでも1000円くらいなのでおすすめです! 

塩澤:ぜひお店の情報をください(腹ペコ) 

野寄:承知しました笑 

しおざわ編集後記

私自身、名古屋事業所に出社することも多いのですが、

みなさんがのびのびとお仕事をされている、ということをいつも実感しています。

異なる職種の方同士のコミュニケーションもとても活発で、

素敵な職場になっているのは野寄さんの心配りがあるのも大きいと、改めて思いました!

インタビュー後、ご紹介いただいたお店に行くこともでき、しおざわの胃袋も大満足!😋

今後、名古屋事業所で活躍されている方の「はたらくひと図鑑」も増やしていく所存です!

座談会形式とかでもやってみたいですね.......乞うご期待!

改めて、野寄さん、ありがとうございました!

◆◇はたらくひと図鑑 #1 ~ #20 はこちらから◇◆

◇◆一緒にはたらく仲間を大募集中!採用情報はこちらから◆◇