Ignite

Microsoft Ignite 2019: Web アプリケーションとデータのモダン化ラーニングパス 午後の部を一気見 Azure

Microsoft Ignite 2019: Web アプリケーションとデータのモダン化ラーニングパス 午後の部を一気見

先週の12月5,6日に開かれたIgniteですが、参加された方は何かしら得られたものはあったでしょうか。
私も今回このイベントに参加して、既に知っていることを再確認しただけでなく、たくさんの新しい気付きを得られたと思います。
今回は、私が12月5日の午後に聴講した同じラーニングパスに連なる3つのセッションから気付いたこと、気になったことをピックアップしていきたいと思います。
Microsoft Ignite 2019: クラウド内のデータに関するオプション App

Microsoft Ignite 2019: クラウド内のデータに関するオプション

先週の二日間のIgnite、お疲れ様でした!
参加された方は、何か気になる製品や新しい発見などはあったでしょうか?
Igniteにおいては学ぶ分野ごとに「ラーニングパス」というものが設定されているのですが、私の場合は木曜日の5つあったセッションの枠のうち、先の二つは「クラウド ネイティブ アプリケーションの開発」に参加し、残りの3つは「Web アプリとデータの最新化」に参加してきました。
Microsoft Ignite 2019: クラウドでアプリをビルドして実行するためのオプション Azure

Microsoft Ignite 2019: クラウドでアプリをビルドして実行するためのオプション

Ignite1日目、お疲れ様でした!
Microsftが主催するテクニカルカンファレンスのIgniteに私も参加してまいりましたので、そこで行われたセッションの内容についてレポートしていきたいと思います。
今回は、その中の「クラウドネイティブアプリケーションの開発」に属する最初のセッション、「クラウドでアプリをビルドして実行するためのオプション」についてレポートします。