冬休み何する? 試験内容変わる前にAZ-103の対策RTAがんばる!

はじめに

「AZ-900、15分で受かってきたわー」と自慢したら、後日リソース管理のプロに「12分で終わったわ」とあっさり記録を塗り替えられた佐藤です。
ということで、負けじとAZ-103を取るべく、冬休みにやる対策RTAを考えてみました。
ちなみに弊ブログでは「この夏、ガリ勉王に俺はなる!」+「この秋、次世代の営業に俺はなる!」で御馴染みの Business Incubation の荒井さんこちらの記事で夏季集中学習の計画をしていたり、こちらの記事で合格報告されています。

AZ-103の試験が12月に変わったらしい

Azure資格に詳しいSaito Carl Reiさんさんに「AZ-103受けようと思っています」といったところ、「試験が変わるみたいです」とこのページを教えていただきました。

ドキュメントを開いてざっと赤字を見たところ、以下の☆が変わったみたいです。

  • Azureサブスクリプションとリソースを管理する(15-20%)
    • Azureサブスクリプションの管理
      • ☆Azureサブスクリプションでポリシーを構成する
    • リソースの使用率と消費を分析する
      • ☆アクショングループとアクションルールを作成する
      • ☆Azure Monitorでログ検索クエリ機能を利用する
      • ☆Azure Monitorでアラートを表示する

ちなみに日本の試験のサイトは以下のようにまだ更新されていなかったので日本の試験はまだ変わっていないようですが、今後変わってくる可能性が高いですね。

公式で無料公開しているコンテンツ

とりあえず、公式で無料公開していて試験対策になりそうなものは以下です。

とりあえず、マイクロラーニングのタイトル一覧と公式の所要時間を自分用にまとめてみました。

タイトル 所要時間
Azure の基礎 9 時間 48 分
Azure にリソース管理のセキュリティを実装する 3 時間 25 分
クラウド データをセキュリティで保護する 6 時間 13 分
Azure でのリソースの管理 4 時間 15 分
Microsoft 365 での ID の保護とアクセス 1 時間
Azure で ID とアクセスを管理する 4 時間 39 分
Azure でインフラストラクチャ リソースを管理する 10 時間 59 分
Azure でコンテナーを管理する 4 時間 17 分
Azure でネットワーク セキュリティを実装する 5 時間 27 分
Azure でセキュリティ操作を管理する 6 時間 49 分
Azure DevOps を使用してアプリケーションをビルドする 7 時間 38 分
Azure で仮想マシンのホスト セキュリティを実装する 6 時間 2 分
Azure DevOps でアプリケーションをデプロイする 6 時間 23 分
Windows Virtual Desktop を使用して Azure からリモート デスクトップおよびリモート アプリを提供する 1 時間 47 分
クラウドの管理の基本 3 時間 26 分
Azure DevOps を使用してデプロイを自動化する 4 時間 6 分
Planning Azure for SAP workloads 3 時間 26 分
SAP certified offerings for Azure 3 時間 9 分

全部で約93時間!
冬休み最終日1/5までに終わらせるなら、1日10時間近くとなります。
さすがに厳しいので、目標は1月末に決めました。

おわりに

AZ-103を取るべく、冬休みにやる対策RTAを考えてみました。 全コンテンツをやるとすると、93時間なので、1月末までの合格目指してちまちまやっていこうと思います。
どこかで合格が報告できるようにがんばります。

FIXER Inc. 佐藤 紗都 (^2)
  • FIXER Inc. 佐藤 紗都 (^2)
  • 2019年に新卒でFIXERに入社しました。今はMaaSに関する事業に携わりつつ、最近はPower PlatformとAzure勉強中です。趣味はアニメなので、こっそりブログネタに絡めています。最近の推しはプロメアです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。