MCT(マイクロソフト認定トレーナー)になってみた

こんにちは。Azure認定資格お兄さんこと、荒井です。
お得にMCTになれるキャンペーンがやっていたので、早速エントリーして念願のMCTになってみました!!
MCT取得を考えている方は、今がチャ―――ンス!!

 

MCTとは?

マイクロソフト認定トレーナー (Microsoft Certified Trainer )
の頭文字をとって、MCTと呼びます。公式サイトではMCTを以下のように説明しています。

マイクロソフト認定トレーナー (MCT) は Microsoft テクノロジの技術および指導における最上級のエキスパートです。世界中の Microsoft テクニカル トレーニング プロフェッショナルのこの独占グループに参加して、MCT トレーニング認定資格とメンバーシップのメリットを享受してください。

公式の Microsoft トレーニングおよび認定製品の完全なライブラリへのアクセス、試験、書籍、および Microsoft 製品の大幅な割引など、MCT としての独占的な特典が得られます。さらに、Microsoft レディネス リソースを使用して、トレーニング キャリアを強化し、オンライン コミュニティ フォーラムで他の MCT メンバーと交流することができます。また、Microsoft およびローカルの MCT コミュニティ イベントへの招待状も受け取れます。

引用:マイクロソフト認定トレーナーになる

 

 

お得にMCTになれるキャンペーンとは?

2020年12月末までエントリーすれば、お得にMCTになれるキャンペーン実施中です!
どんなキャンペーンかというと「MCT年会費(登録料)が無料」!!
大切なことなのでもう一回言います。
通常なら10万円程度かかる「MCT年会費(登録料)が無料」!!!

 

詳細は、以下の案内を見てみよう!!太っ腹だぜ、Microsoftさ―――ん!!!
【重要】Microsoft Certified Trainer (MCT) 登録料免除の期間延長

 

 

MCTになるには?

詳細は公式サイトをきっちり見てほしいのですが、超簡単に言うと以下2つの要件をクリアして最後に年会費(10万円程度)を払えば、MCTの取得ができます。

1.スキルの証明
  (要件に記載されているMCP取得)
2.プレゼンスキルの証明
  (講師養成講座受講(20万程度) or インストラクター試験合格(10万程度) or 1年以上の指導実績証明(プライスレス))

私の場合、
「1.」は問題無し(Azure認定資格は持ってる)、
「2.」も1年以上の指導実績があるので問題無し。
ですが、最後の年会費支払いがネックでした。個人でサクッとMCT取りたいなぁと思っても年会費のお値段がなかなかなため、MCT取得をそっ閉じしていました。

ですが、この度の太っ腹キャンペーンによりMCTゲートが開かれたので迷わずエントリー!!
猪突猛進ッ!
猪突猛進ッッ!!
猪突猛進ッッッ-----!!!

 

祝! MCT取得 !!

エントリーから大体2-3日程度で、MCT取得できました!やったほ―――ぃ!!

思い立ったが吉日!!
このブログを読んで MCTを取りたい気持ちが滾ってきたあなた!今から早速エントリーしてみましょう!
エントリーはこちらからどうぞ!

  

次回は、MCT取得時のメリットの詳細や、その先に待つMicrosoftラーニングパートナーに関するまとめブログでも書いてみようと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

~追伸~
続編ブログはこちらからどうぞ~
MCT特典(マイクロソフト認定トレーナー)調べてみた ~Part 1~

MCT特典(マイクロソフト認定トレーナー)調べてみた ~Part 2~

MCT特典(マイクロソフト認定トレーナー)調べてみた ~Final~

FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • FIXER Inc. 荒井 隆徳
  • (あらい たかのり)
    Senior Solutions Specialist / Azure Training instructor
     
    昨日の自分よりも今日の自分、そして今日の自分よりも明日の自分が成長しているように日々FIXERでチャレンジさせていただいてます!日々前進!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。