帽子、入社しました。

世界で1日に飲まれるコーヒーは約”20億杯”らしいですね!

そのうちの5杯ほど貢献しております、新卒の児玉聖(こだましょう)と申します。漢字と読み方は、聖徳太子の”聖”で覚えてくださいね。

友達からは”聖”の別の読み方にあやかって「ひじりん」なんて呼ばれたりしています。

実はTech Blogへの投稿は初めてではなく、2019年の夏に行われたインターンシップでも投稿させて頂きました。

その時の記事の結びに、「2年後にこの会社で働いていることになっているかも……??」なんてことを書いておりましたが、本当に実現してしまいました…!!

インターンシップの時に投稿した記事

という訳で、簡単ではありますが自己紹介させていただきます!

プロフィール

名前:児玉 聖(こだま しょう)

体型:極細

出身:宮崎県都城市

出身校:都城高専 電気情報工学科

趣味:コーヒー、甘いもの、麻雀、ピアノ、野球観戦、旅行、カメラ

トレードマーク:ニット帽

3年前の高専祭にてカメラを構える帽子

帽子はともだち

幼少期から病気のために頭髪が無く、普段から医療用帽子(ニット帽風)をかぶって生活しています。子供って周りと違うことに違和感を覚えやすいですから、小中学校の頃は色々言われたものです笑。

高専時代からは理解力のある方々に支えられて、ネガティブになることなく日常生活を送ることができました。本当に感謝です。

さらに社会人となった今でもかぶり続けているのですから、これはもう友達と言って良いでしょう。もはや私を構成する体の一部ですね。

少しの不安を抱えて

この病気の為に他の人より仕事で不利になってしまうこともある、という話を私と同じような境遇にある方から聞いたこともあったので、非常に不安に思っていた時期がありました。

その中でFIXERに入社するにあたって、面接をして頂く度に「帽子をかぶって出社したいのですが大丈夫でしょうか」とお尋ねしました。その際、すべての方から「問題ありません」と言って頂けたのは本当に嬉しかったです。

会社からしたら、帽子のある/なしはそこまで大きな差ではないのかもしれません。それでも、頂いた返事は私の中で「この会社にしよう!」という大きな判断材料になったのです。

私の中でずっと抱えていた不安を打ち消して下さったあの面接を、私は忘れることはないと思います。

便利です

実はこの帽子、他人に私のことを覚えてもらいやすいのでとても便利なんです。一度しかお会いしたことないのにも関わらず、「あ~児玉さんですね」と言って頂けます。

ただ、私は人の名前と顔を一致させることが苦手なので、色々な方から挨拶して頂く度に、この方誰だっけ…ってなっちゃいます泣。心苦しい限りです。

社内で帽子かぶった細い人が歩いていたら高確率で私ですので、気軽に声をかけて頂けると嬉しいです。その時は頑張ってお顔とお名前一生懸命紐づけします笑。

ノンテクも悪くない

私はシステムの開発やサーバーの運用などをしたことが全くない、いわゆる”ノンテク”人間です。それでも、非常にスピード感があり、日本さらには世界のテクノロジを支える事業を行っているFIXERに入社することができたのは、間違いなく大きなチャンスです。

自分が今持っているスキルを見極め、その中でできる範囲のことに全力で取り組むことも大切ですよね。勿論その”できる範囲”を広げることを忘れてしまってはいけませんが汗。

ですから、自分ノンテクだから…と周りに怖気つくのではなく、むしろ技術力のある同期や先輩方から多くのことを吸収できる場と捉え、大きく成長できるように頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。!!

FIXER Inc. 児玉 聖
  • FIXER Inc. 児玉 聖