入社して3か月の新人がAZ-104に合格した話

はじめに

こんにちは!本田です.今回,AZ-104を受験してきましたので,ブログに体験記として書きたいと思います.

n番煎じですが,勉強方法や,受験して感じたこと,自分で調べてよくわからなかったことをまとめていきます.

受験結果

2回受けました.1回目が689点で不合格,2回目が723点で合格でした.AZ-104の出題範囲は,

  • Azure アイデンティティおよびガバナンスの管理 (15-20%)
  • ストレージの作成と管理 (15-20%)
  • Azure 計算資源の展開と管理 (20-25%)
  • 仮想ネットワークの構成と管理 (25-30%)
  • Azure 資源の監視とバックアップ (10-15%)

ですが,1回目は「Azure 資源の監視とバックアップ」が要努力,2回目は「Azure アイデンティティおよびガバナンスの管理」が要努力でしたが,2回目では「ストレージの作成と管理」,「Azure 計算資源の展開と管理 」が優秀となってたのでそこで得点を稼いだみたいです.

2回とも試験2時間前に起床できたのでとても安心しました.

勉強方法

勉強するにあたって,以下を実践しました.

  1. 速習Azure Administrator (技術の泉シリーズ) をkindleで購入
  2. Udemyで問題集を購入
  3. MS Learnで勉強

1.速習Azure Administrator (技術の泉シリーズ) をkindleで購入

こちらセールで500円になってたので購入.読んだ感想としては,

  • 出題範囲全体の要点を簡潔に紹介している
  • 章ごとに選択問題,実際にazureでリソースを作成する演習問題が1,2問あってうれしい
  • 詳細が書かれているMS Learnのリンクが貼ってあってうれしい
  • これ一つで試験に臨むのは厳しい

出題範囲の雰囲気を掴む分にはとてもいい本です.読んで「わからん!」となったところをMS Learnで詳しくやるのがいいかと思います.

2.Udemyで問題集を購入

見るたびにセールをやってるUdemy君.こちらも安かったので購入.

  • ポイントを押さえた問題
  • 解説で選択肢の詳細や,MS Learnへのリンクが張ってある
  • 40問×2セットとちょっと物足りない

コスパも悪くはないので,やっておいて損はないかなという感じです.運が良ければ上の2つだけで合格するかもしれないです.自分は運と点数が足らなかったので,2回目は真面目にMS Learnをやりました.

3.MS Learnで勉強

真面目にMS Learnをやりました.問題点として,日本語が怪しいページが結構あるので,英語ページを見つつ勉強しました.自分が一通りやったやつはこちらです

AZ-103の記事ですが,試験範囲はほぼ被りなので,参考になるかと思います(先輩に感謝).

これをやっても「わからん!」となったところを追加でやりました.特にわからなかったのは,オンプレ環境系とネットワークの監視です.重点的にやりました.

合格した感想

合格して,「Azureなんもわからん」.ということがわかりました.こういった試験に出る知識は,実務経験がないと身につかないんだろうなぁと感じました.

AZ-104の次はAZ-303らしく,勢いで受験申し込みをしたのですが,破滅的にわからないので別の試験に鞍替えしたいと思います.

以上です.ありがとうございました.

FIXER Inc. 本田 匠
  • FIXER Inc. 本田 匠
  • 四日市事業所所属の新卒エンジニア Linux kernelとかKVMとか触ってました