Education

UI デザイン初心者がヤコブ・ニールセンのユーザビリティ 10 原則について学んでみた Education

UI デザイン初心者がヤコブ・ニールセンのユーザビリティ 10 原則について学んでみた

WEB アプリを作る過程で、ヤコブ・ニールセンのユーザビリティ10原則について学びました。学んだことを自分なりに噛み砕いて解釈することができたので共有したいと思います。 ユーザビリティ10原則とは ユーザビリティ研究の第一人者であるヤコブ・ニールセンが提唱した UI デザインのために注意すべき点をま…
マイクロソフトのTAMさん日和 第7話:Azureを知りたい! Azure

マイクロソフトのTAMさん日和 第7話:Azureを知りたい!

最近、夜な夜なマーケティングチームの奥山は頭を抱えています。Azureの基礎に関する認定試験、MCP AZ-900の勉強をしているからです。 少し前にすでに当社からも合格者が出ていますが、こちらは最近までITド素人のノンテクです。クラウドとは何か、種類は何があるのか……なんて質問なら答えられるように…
IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話④lightGBMを使ってみよう篇 Creative Solution

IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話④lightGBMを使ってみよう篇

こんにちは。FIXER M&S 竹中です。社内での反響がすこぶる聞こえないこのシリーズも第4弾になりました。もしかして社員全員逐電した??先日社内の懇親会にて社長に「Kaggle楽しすぎて仕事しないでずっとこっちやっていたいくらいです」と言ったところ(率直すぎてウケるな)、突き抜けてくれとの…
LINQ(to Entities)の遅延実行に入門! Education

LINQ(to Entities)の遅延実行に入門!

.NET エンジニアの皆様、データベースとのアクセスを効率的にできていますか? プログラムからデータベースにアクセスする手段は多種多様に存在しています。私はその中でも、LINQ to Entities を使用する方法が好きです。非常にお手軽にスタイリッシュにDBアクセス処理を書くことができます。正直…
IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話③回帰分析入門篇 AI/Machine Learning

IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話③回帰分析入門篇

こんにちは。FIXER M&S 竹中です。 この連載も3本目になりました。今日はKaggleのGetting Startedより住宅価格の値段を予測するコンペをやっていきましょう。前回のお題が二値分類であったのに対し、今回は連続値を予測するモデルになります。 第一回→①環境設定篇第二回→②ク…
WindowsでNFCタグを扱うには? (nfcpy FeliCa)【Python3.x系対応】 On-Boarding

WindowsでNFCタグを扱うには? (nfcpy FeliCa)【Python3.x系対応】

概要 PythonでNFCタグを読み書きするためにnfcpyというライブラリを使う手法がよく使われているようです。この記事では、Windowsでnfcpyを扱うために行う手順とタイムアウト処理について説明します。 nfcpyに関する記事は多く見つかりますが、Windowsでnfcpyを扱うための手順…
IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話②クラス分類入門篇 AI/Machine Learning

IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話②クラス分類入門篇

こんにちは。FIXER M&S 竹中です。 この連載も2本目ということでやっと本格的に分析工程に入っていきましょう。前回はセットアップ作業で終わってしまいましたからね。 1.本日のお題 さて、今回の分析のテーマは前回告知したように、Kaggleにおける入門編、「Titanic: Machin…
IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話①環境設定篇 Creative Solution

IT企業の営業が初めてKaggleに挑戦してみた話①環境設定篇

こんにちは。FIXER M&S 竹中です。 また新たなシリーズを始めさせて頂きたいと思います。書き溜めはないので不定期掲載になるかと思いますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。 さて、私はかつてこんな連載をしておりました。読んで字のごとく2019年2月~5月にかけて120時間ほどをPy…
【1台のパソコンで人生は変わるのか】OLPCが埋めた溝 Creative Solution

【1台のパソコンで人生は変わるのか】OLPCが埋めた溝

昨日のブログ記事にて、小学校のプログラミング教育必修化について、地方の導入準備の遅延が教育格差、そして情報格差を拡大させる危険性について書きました。 そこから派生して、今日は14年前に始まった、プログラミング教育による教育格差や拡大防止プロジェクトをご紹介しようと思います。 すべての子供にパソコンを…
小学校のプログラミング教育必修化は教育格差を広げるのか Education

小学校のプログラミング教育必修化は教育格差を広げるのか

小学校の「プログラミング教育」必修化まで一年を切りましたが、準備不足やコンセプトの誤解など、色々なところから悲鳴が漏れ聞こえ始めている今日この頃。 Universal KIDSというMinecraftを主に使った子供向けプログラミング教室を田町で開いているFIXERとしましても、一体学校は何を目的と…