Tech Summit 2018: これから始めるコンテナーの基本と始め方 Cloud

Tech Summit 2018: これから始めるコンテナーの基本と始め方

社内では、Dockerのようなコンテナー技術を使ったプラットフォームを使って開発を行っている方を多く見かけます。 一方で自分はというと、入社してすぐの頃にいろいろ勉強していたころ、自分のPCにDockerを入れようとしてHyper-Vのエラーか何かが起きて以来、触らずにいました。 とはいえ、Kube…
Tech Summit 2018: クラウドネイティブなセキュアアプリケーションの作り方にPCIDSSを添えて App

Tech Summit 2018: クラウドネイティブなセキュアアプリケーションの作り方にPCIDSSを添えて

先週はtech summit 2018、お疲れさまでした! 開催期間には、たくさんのセッションを見て回る事を通して様々な先端事例や新しい考え方に触れることができ、新鮮なことだらけの3日間でした。ここでは、その中で個人的に面白かったものについて、他の方と同じようにこれからブログ数本に分けて投稿していき…
Tech Summit 2018: ~Windows10への移行とこれからの更新に向けて~  業務アプリの移行技法と変化に強いアプリにするための最新技術紹介 App

Tech Summit 2018: ~Windows10への移行とこれからの更新に向けて~ 業務アプリの移行技法と変化に強いアプリにするための最新技術紹介

Windows7のサポート期限まで、あと1年と少しになりました。 一部、有償サポートが用意されてますが、それは一部の企業のことなので、ここでは無視。 (大企業向けのそこそこいい値段のようなので) 本セッションでのポイントは2つ。  ◆「Win10への移行」と「Win10の定期更新」は分けて考える(対…
Tech Summit 2018:  クラウドインフラストクチャで実現する高可用性アーキテクチャ Azure

Tech Summit 2018: クラウドインフラストクチャで実現する高可用性アーキテクチャ

はじめまして。9月1日付けでJOINした花野です。 「時間が7倍で流れる」と言われるくらい変化の激しいFIXERで日々刺激的に楽しく過ごしています。 そんな中、11月5日~7日に開催されたMicrosoft TechSummit2018に行って来たので、面白かったセッションを紹介させていただきます。…
Tech Summit 2018: 性能問題を起こしにくい 信頼されるクラウドRDBのつくりかた Azure

Tech Summit 2018: 性能問題を起こしにくい 信頼されるクラウドRDBのつくりかた

こんにちは、松枝です。 前職までアプリ開発が主な業務だった私にとってはちょっと苦手な領域のセッションも受講してみました。 性能問題を起こしにくい 信頼されるクラウドRDBのつくりかた(DA08) いままでオンプレで留意してきたこと ディスクを束ねて必要IO性能を構成性能のバランスを取る(例えば、スト…
Tech Summit 2018: Windows10 3年目の真実。  ~この3年で変わったものと変わらないもの~ App

Tech Summit 2018: Windows10 3年目の真実。 ~この3年で変わったものと変わらないもの~

個人的に好きなクライアントOS(端末OS)。 インフラ技術者の世界では、サーバ・クラウドの方が偉い?という雰囲気を感じます。 が、知ってます?端末が動かないと何もできないんですよ? クライアントOS・PCを管理している社内ITにも感謝しましょう。 さて、そんな中、クライアントOSへ強烈なスポットを照…
Tech Summit 2018: クラウド移行方式の勘所 ~データベース編~ Azure

Tech Summit 2018: クラウド移行方式の勘所 ~データベース編~

こんにちは、松枝です。 私はDAY3のみ参加させていただきました。 DB絡みのノウハウを学べるセッションを重点的に受講しましたので、順にご紹介したいと思います。 関係ないですが、普段は名古屋に住んでいるので、帰りに東京タワーが光っていて綺麗だなと思いました。 クラウド移行方式の勘所 ~データベース編…
LUISと401エラー Azure

LUISと401エラー

こんにちは。現在LUISとBot Frameworkを使った作業を行っています。そこでエラーが出てしまい、作業が進まなくなってしまいました。 LUIS(Language Understanding Intelligent Service) https://www.luis.ai/ LUISとは、Mi…